【2019年3月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

マイルを貯めてお得な旅行をしたいならまずは国内旅行がおすすめな5つの理由

皆さんマイル貯めていますか?

まだ貯めていない、やっと貯めはじめているという人もいれば、既にめちゃめちゃ貯めている人もいると思います。

陸マイラーになってマイルが貯まってくると次に考えることはそれを使ってどこに行くかだと思います。

私もマイルを貯めはじめて2年が経過し、それなりにマイルもあるので今までは考えられないくらいの旅行に行っています。

色々な行き先を考えると夢が広がるし、考えている時がすごく幸せだったりするし、マイルを貯める励みにもなると思うので、色んなことを想像してワクワクしながらマイルやポイントをどんどん貯めてほしいなとは思うのですが、個人的にはまず国内旅行にマイルを使ってみることをおすすめします。

今回の記事は、ある程度ではありますが家族で旅行に行けるようになったからこそ言える、マイルを貯めたいと思っている人、貯めはじめた人に向けに国内旅行をおすすめする理由を書きたいと思います。

※当記事は陸マイラー初心者向けの記事になります。




マイラー初心者に国内旅行をおすすめする理由

マイルの豆知識

マイルは世界各国の航空会社それぞれが独自で行っているポイントサービスのポイントに当たるものです。

通常は飛行機に乗る、特定の航空会社が発行しているクレジットカードなどを利用することでマイルが貯まります。

その貯まったマイルを航空券などに交換することが出来ます。

日本でいえば、ANA、JALが有名です。

国内であればANA、JALが飛んでいる路線も同一のところが多いので時期をずらせれば行き先に困るということはあまりないと思います。

ただそれぞれのマイルは異なりますので、ANAのマイルでJALの飛行機に乗ることは出来ないですし、逆もしかりです。

ですが世界各国で組んでいるアライアンス(スターアライアンス(ANA)、ワンワールド(JAL)、スカイチーム)であれば、そのマイルを利用して日本以外の飛行機にも利用することが可能です。

例えばANAのマイルを利用して、同じスターアライアンスのシンガポール航空の飛行機に乗ってシンガポールへ行く、JALのマイルを利用して、同じワンワールドのアメリカン航空の飛行機に乗ってロサンゼルスに行くことが出来ます。

そう考えるとANAやJALの直行路線だけではなく色々な国にも行けることになるのでお得に旅行に行ける幅が大きく広がります。

というのを踏まえて、私がマイラー初心者に国内旅行をおすすめする理由を書きたいと思います。




①必要マイル数が少ない

国内は海外に比べて近いので当たり前の話ではありますが、必要マイル数が少なくても飛行機に乗ることが出来ます。

下記はANAの国内線の必要マイル数のチャートです。

ANAの場合はローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンで必要マイル数が異なります。

見ていただくと分かる通り、例えばポイントサイトで無料のクレジットカード発行で20,000ポイントみたいな案件であれば、それ1つで国内線であれば往復でほとんどのところに行くことが出来ます。

まだマイルが少ない人でもすぐに手が届くと思います。

②無料で旅行に行ける

まず始めに勘違いしている人が多いのですが、国際線はマイルを使っても完全無料で飛行機に乗ることは出来ません。

なぜならマイルはあくまでも航空券がタダになるもので、空港使用税や燃油サーチャージは別途かかってしまうからです。

少し前の燃油代の高騰により、現時点での航空券発券は思っているよりも燃油代がかかります。

下記は現時点でのANAの路線別燃油代になります。(2019年1月現在)

もう少し分かりやすく記載すると、

成田 – ハワイ・ホノルル路線(エコノミー)

成田 – タイ・バンコク路線(エコノミー)

というような感じです。

エコノミーでもビジネスでもファーストクラスでも支払総額は変わりません。

見ていただくと分かる通り、ANAやJALの飛行機に乗ると考えるとマイルを利用すれば普通もよりも格段に安く飛行機の乗ることが出来ます。

しかしいつもLCCやツアーパッケージを利用している人からすると、ホテルも別で取ると考えると思っているよりもお金がかかってしまうと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また一人旅であればそこまで気にならないかもしれませんが、家族、子供などが追加されると正直金額も上がってきます。

それが国内線であれば別途燃油代などの徴収はされない為に、マイルがあれば人数が何人増えても無料で飛行機に乗ることが出来ます。

さらに膝上利用の幼児も国際線は0歳~1歳までですが、国内線は0歳~2歳までです。

マイルがどんどん貯まってくれば色々な行き先を考えて良いと思いますが、完全無料で行ける国内線はおすすめです。

MEMO

国際線でも特典航空券の中に燃油サーチャージが含まれている海外の航空会社もいくつかあります。

そちらを利用出来れば多少の持ち出しはかかりますが、お得に飛行機に乗ることも可能です。

【格安旅行】マイルで旅行に行くなら持ち出しを減らしてとことん安く行きたい!そんなあなたが知っておくべき航空会社の秘密

③時間効率がとても良い

こちらも一人での旅行であれば自分の都合だけで決めることが出来ますが、複数人の旅行の場合結構面倒なのが全員のスケジュール調整です。

連休も取りやすい仕事であれば多少の融通も効くと思いますが、なかなか仕事が休めない、有給を取りづらいなどの悩みを持っている方も多いと思います。

海外旅行に行くとなるとやはり移動時間もそれなりにかかります。

台湾程度であれば国内旅行にちょっと足した程度ですが、東南アジアであっても6時間~7時間の移動時間が必要になります。

土日しか休めないなどの人にとってはこの移動時間が致命的になってしまうケースもあるのではないでしょうか?

その点国内旅行は移動時間も短めで非常に効率が良いと思います。

④日本語が通じる

これ当たり前のことですが、英語が話せない人からすると日本語が通じることがどれだけ楽なことか海外に行くと気づかされます。

私自身そうゆうところも海外の醍醐味だと思って楽しんでいますが、言葉が通じないことがストレスに感じてしまう人も多いと思います。

その点国内旅行であれば基本は日本語が通じると思います。(方言は別w)

まずは旅行慣れすることも重要なことだと思います。

⑤日本の魅力はいっぱい

私自身マイルを貯めて最初に目指したのは海外でした。

今でも最初の旅行先は憧れからか海外から探すようになってしまっています。

ですがその中でもコンスタントに国内旅行を挟んでいますが、行く度に日本の知らないところを体感出来ています。

仕事で日本中は行ったりしていましたが、旅行で行くのとは訳が違います。

まだまだ知らないところもいっぱいですし、日本はたくさんの素敵な場所、人、料理がたくさんあります。




まずはマイルのお得を感じましょう

既に旅行の楽しみを知っている人であれば、目標値のマイルが貯まるまで突き進むもの良いと思いますが、私のように元々あまり旅行に行っていなかった人間からすると、頑張って貯め続ける前に一度旅行に行って旅行の楽しさを肌で感じることをおすすめします。

陸マイラーの活動も簡単にできることではありますが、ある程度の根気や情報に敏感になることが必要となります。

旅行の楽しさ、そしてマイルのお得を肌で感じることでよりマイルを貯めることに気持ちが入るはずです。

そう考えると国内旅行であれば1ヶ月2ヶ月頑張ればすぐにでも行くことが出来ます。

ホテル代も無料にする方法

マイルはあくまでも飛行機代を無料にするものであって、実際に旅行先でのホテル代や飲食代は別途かかってしまいます。

私はSPGアメックスというクレジットカードでマリオットポイントを貯めることで、日本はもちろんのこと世界各国のマリオット系列のホテルでお得に無料宿泊が出来ています。

以下に宿泊日記を書いていますのでお時間あれば見てください。

・京都

お盆の京都嵐山を堪能!高級ホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」宿泊記

・東京

子連れでも安心!大切な記念日にリッツ・カールトン東京に宿泊!ホスピタリティの高さは随一

・沖縄

2018年のXmasは沖縄に!子連れも多くて家族旅行でも安心!ザ・リッツ・カールトン沖縄宿泊記

・バリ島

空港からサプライズの連続!アジアの楽園 バリ島「ザ セント レジス バリ リゾート」に子連れで宿泊!全てがインスタ映えする素敵なホテル

・ヴェネチア

【子連れ旅行記5日目】ヴェネチアの5つ星ホテル「グリッティパレス」宿泊!果たしてアップグレードはあったのか?お部屋、朝食などホテルの様子を詳しく解説

まとめ

マイルは貯める為にあるものではなく使う為にあるものです。

もちろん家族で夢の海外旅行の為にマイルを貯めることは大賛成ですが、その楽しさ、そしてマイルのお得を知るためにも国内旅行に無料で行ってみることでより実感できると思います。

マイルは長い間ずっと貯めることが出来るものですので、気負いせず、是非楽しい思い出を作る1つの材料として貯めてみてください。

マイルをお得に貯めたい、お得に使いたいなど色々とブログに書いていますのでお時間あれば是非チェックしてみてください。

ANAマイル・JALマイルを貯めたいと思っている人へ

日本でいえば大きく分けてANAマイルとJALマイルがあります。

ポイントサイトで貯めやすいマイルはANAですが、実際に旅行に行くときはANAマイル、JALマイル、その他のマイルがあることで幅が大きく広がることは間違い選りません。

私はポイントサイトでANAマイルを貯めつつ、ホテルも無料宿泊できるSPGアメックスというクレジットカードのマリオットポイントででANAマイルもJALマイルも貯めています。

普段からクレジットカード決済を利用しているのであれば、早めに必要制のあるポイントを貯めましょう。

SPGアメックスの発行は紹介発行が一番お得

SPGアメックスのカード発行を検討している方は、紹介で発行することで通常よりも多くのポイントを獲得することが出来ます。

私が貯めているマリオットポイントはSPGアメックスを発行して貯めるのが一番有効的です。

SPGアメックスの発行は下記のバナーから入会すると通常よりもマリオットポイントが多く付与されますのでおすすめです。
30,000pt→36,000pt
ポイントの使い方次第で年会費の元が取れます!
入会はバナータップ後にそのままのお申込みで確認事項等なくそのまま入会可能ですが、事前にマリオットの無料アカウント登録を行い会員番号を控えておいてください。

SPGアメックスご紹介希望の方は以下のお問い合わせよりご連絡ください。
お名前はニックネーム等でも構いません。
お問い合わせいただき次第、すぐにご返信させていただきます。

紹介お問い合わせ

SPGアメックスに関する記事

◆デメリットを知ってメリットとの差を比べてみてください↓↓

騙されるな!? SPGアメックスのデメリットを徹底検証

◆紹介入会の36,000ポイントでこんなことが出来ます↓↓

【SPGアメックス】紹介特典17,000スターポイントで何ができるのか?を徹底解説

◆マリオットポイントなら44社以上の航空会社のマイレージに移行できます↓↓

初心者もこのプログラムは絶対知っておくべき!マリオットポイントは全44社のマイレージに移行可能!

◆友達紹介の入会ポイントで21万円のリッツカールトン東京のクラブルームに宿泊できます↓↓

妻と子供のバースデーに1泊21万円の高級ホテルを予約!そんな高級ホテルに誰でも定価の70%OFF価格で予約が出来る方法!

◆SPGアメックスとスターポイントのお陰で週末の新しい過ごし方が出来ました↓↓

【おすすめ】みんなが満足できる!?素敵な休日の過ごし方をご提案【東京】

◆今年の旅行は180万円分をポイントとマイルで賄います↓↓

【0歳児と行く海外旅行】スペイン&イタリアの旅:価格編

◆マイルのお得な使い方(1マイル10円以上の価値)↓↓

大人4人+幼児1人のJAL「どこかにマイル」3日間を待たずして行き先が確定!実際にどのくらいお得なのかを解説

◆SPGアメックスのカードの保険でキャンセル不可の旅行8万円戻ってきました↓↓

【アメックス】キャンセルプロテクションで返金不可のチケット代を請求!実際の申請から入金までの流れを徹底解説 (社命出張の場合)【SPGアメックス】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です