【2019年5月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

ANA 羽田⇔オーストリアのウィーン線を新規就航!マイルを利用して燃油サーチャージ代を無料にする方法

2019年2月17日(日)よりANAの直行便新路線として羽田からのオーストリアのウィーン線が就航します。

国内キャリアでのヨーロッパ路線はあまり数が多くないので、ヨーロッパ好きの人にとっては嬉しい情報だと思います。

【JAL】
パリ(フランス)、フランクフルト(ドイツ)、ヘルシンキ(フィンランド)、ロンドン(イギリス)

 

【ANA】
ロンドン(イギリス)、パリ(フランス)、フランクフルト(ドイツ)、ミュンヘン(ドイツ)、デュッセルドルフ(ドイツ)、ブリュッセル(ベルギー) +ウィーンとなります。

直行便で且つ安心の国内キャリアであるANAで行けるのは、海外慣れしてしない人にとってはすごく重要な1つかもしれません。

そんな羽田 – ウィーン線ですがもちろんANAマイルを使用した特典航空券でも行くことが出来ます。

今日はこれから就航するウィーン線がお得なのかどうかをを検証したいと思います。




ANA 羽田 ⇔ ウィーン線の詳細

2019年2月17日から1便のみですが毎日運航します。

往路は子連れには少し厳しいスケジュールではありますが、夜中の1:55に羽田を飛んで、朝方にウィーンに到着。

帰りはウィーンをお昼の11:50に飛んで、翌日の朝方羽田に到着します。

※身体は辛いですが、戻ってきてからそのまま弾丸で仕事に行くことも出来そうです。私は行きませんw




羽田 ⇔ ウィーン線の費用

就航を記念して現在お得な運賃で予約ができますので、そちらを基準に見て行きたいと思います。

実費支払いの場合:エコノミー

マイル利用の場合:エコノミー

●2019年3月で見た場合、実費の場合は、1人87,540円の実費がかかりますが3,418マイルがもらえます。

 

●マイル利用の場合、55,000マイルと実費36,540円となります。

 

どっちがお得だと思いますか?

 

これはマイルをスカイコインに変換して、支払いに充てるのが一番お得です。

55,000マイルはANA VISAワイドゴールドカードを持っていれば、マイルを×1.6倍にすることができる為、55,000マイル→88,000円分のスカイコインとなります。

 

 

タイトルにある通り、実費の持ち出し費用を0円にして、55,000マイルでエコノミーの利用をすることが出来ます。

実費支払いの場合:ビジネス

マイル利用の場合:ビジネス

●2019年3月で見た場合、実費の場合は、1人346,540円の実費がかかりますが7,978マイルがもらえます。

 

●マイル利用の場合、90,000マイルと実費36,540円となります。

 

どっちがお得だと思いますか?

 

ビジネスクラスの場合はスカイコインに交換したとしても持ち出し費用が多く必要な為、90,000マイルを貯めることは少なからず時間がかかりますが、マイルを利用する方がお得だと言えるでしょう。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

エコノミー利用の場合、もちろん予約タイミングや日程により変動はありますが、マイルをスカイコインにすることによって実際に発生する燃油代を0円にすることが出来ます。

こういった情報は知っている人は当たり前に頭の中に情報としてあると思いますが、知らない人も多いと思います。

マイルは奥が深いです。

マイルの利用方法を理解して一番お得な方法で是非発券してください。

関連記事

夫婦で1万円!シンガポール航空成田~ロサンゼルス直行便を発券!使えないマイルよりもどうマイルを使うかが鍵
マリオットポイントでハワイ往復航空券を早速発券!こんなに安くてほんとにいいの?
貯めている人も意外と知らない?JAL特典航空券の変更点!あなたの知らない間にルールは変わっている
ANAマイルよりもJALマイルの方が使いやすい?それは嘘!旅行であなたはどこに行きたいの?
今後はクレジットカードを持たないと大損!増税の前におすすめのクレジットカードを見つける為に
2018年JAL JGC回数修行が終了!回数修行の総括




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です