【2019年3月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

航空会社によって大きな差あり!マリオットポイントを航空会社のマイルへ移行!注意点も解説

マイラーやホテラーにとって大人気のポイントプログラム「マリオットポイント」

貯めている人も多いのではないかと思います。

貯める方法としては、SPGアメックスでの決済利用や紹介、マリオットグループのホテルに宿泊等で貯めることが出来ます。

どうして大人気かというと、

・世界の44社の航空会社のマイルに高レートで移行が出来る

・世界のマリオットグループ(マリオット・SPG・リッツカールトン)のホテルに無料宿泊が出来る

・ポイントが半永久的に消滅しない

ということがこのポイントで出来るからです。

このポイントがあれば世界の国々での移動(飛行機)・宿泊分を補えるわけですから人気の理由が分かると思います。

今回の記事では人気の1つの理由でもある、世界の航空会社のマイルへの移行についてシンガポール航空とJALへの交換を行いましたのでそちらについて解説したいと思います。




ポイント移行可能航空会社一覧

下記が統合後にポイントを移行できる航空会社になります。

今までよりも増え、全44の航空会社に移行が出来るようになっています。

ANA、JALの国内線も1:1のレートで移行が出来るのでこれは非常に嬉しいことです。

航空会社アライアンス交換率
アメリカン航空ワンワールドアメリカ合衆国 フォートワース3 : 1
ブリティッシュエアウェイズワンワールドイギリス3 : 1
キャセイパシフィック航空ワンワールド香港3 : 1
イベリア航空ワンワールドスペイン3 : 1
日本航空(JAL)ワンワールド日本3 : 1
LATAM航空ワンワールドチリ3 : 1
カンタス航空ワンワールドオーストラリア3 : 1
カタール航空ワンワールドカタール3 : 1
アラスカ航空JAL提携アメリカ合衆国 シアトル3 : 1
エミレーツ航空JAL提携アラブ首長国連邦3 : 1
ハワイアン航空JAL提携アメリカ合衆国 ホノルル3 : 1
エーゲ航空スターアライアンスギリシャ3 : 1
エアカナダスターアライアンスカナダ3 : 1
エアチャイナスターアライアンス中国3 : 1
ニュージーランド航空スターアライアンスニュージーランド200 : 1
全日空(ANA)スターアライアンス日本3 : 1
アシアナ航空スターアライアンス韓国3 : 1
アビアンカ航空スターアライアンスコロンビア3 : 1
コパ航空スターアライアンスパナマ3 : 1
ルフトハンザドイツ航空スターアライアンスドイツ3 : 1
シンガポール航空スターアライアンスシンガポール3 : 1
南アフリカ航空スターアライアンス南アフリカ共和国3 : 1
TAPポルトガル航空スターアライアンスポルトガル3 : 1
タイ国際航空スターアライアンスタイ3 : 1
ターキッシュ エアラインズスターアライアンストルコ3 : 1
ユナイテッド航空スターアライアンスアメリカ合衆国 シカゴ3:1.1
エティハド航空ANAマイレージ提携アラブ首長国連邦3 : 1
ジェットエアウェイズANAマイレージ提携インド3 : 1
ヴァージン・アトランティック航空ANAマイレージ提携イギリス3 : 1
アエロフロート ロシア航空スカイチームロシア3 : 1
アエロメヒコスカイチームメキシコ3 : 1
中国東方航空スカイチーム中国3 : 1
中国南方航空スカイチーム中国3 : 1
デルタ航空スカイチームアメリカ合衆国 アトランタ3 : 1
大韓航空スカイチーム韓国3 : 1
サウディア航空スカイチームサウジアラビア3 : 1
エールフランススカイチーム、JAL提携フランス3 : 1
アリタリア航空スカイチーム、ANA提携イタリア3 : 1
フロンティア航空アメリカ合衆国 デンバー3 : 1
海南航空中国3 : 1
ジェットブルー航空アメリカ合衆国 ニューヨーク6 : 1
マルチプラス3 : 1
サウスウエスト航空アメリカ合衆国 ダラス3 : 1
ヴァージンオーストラリアオーストラリア3 : 1




①シンガポール航空でのLA旅行を検討中

新たな旅行先を考えていたのですが、その1つにロサンゼルスへの旅行があります。

ロサンゼルスへは成田からの直行便が、ANA、シンガポール航空、ユナイテッド航空など複数の航空会社から出ています。

その中でなぜシンガポール航空を選んだかというと、以前記事にもしていますが燃油代が他の航空会社に比べて非常に安いからです。

マイルで旅行に行くのであれば航空代は安く押さえて、旅行先でその分使いたいというのが私の考えなので、ケチケチしていると思われるかもしれませんが、これも1つの選択肢だと思っていただけたらと思います。

【格安旅行】マイルで旅行に行くなら持ち出しを減らしてとことん安く行きたい!そんなあなたが知っておくべき航空会社の秘密
注意
通常ANAマイルでもシンガポール航空を利用した成田→ロサンゼルス間は取れるはずなのですが、制限をかけている関係で取ることが出来ないので、シンガポール航空のマイルでの予約を行うことにしています。

ANAマイルでチケットが取れるようになるのであればANAマイルの方が必要マイル数も少なくなるのでお得です。

ファーストクラス、スイートクラスを利用する場合はシンガポール航空のマイルでしか搭乗することが出来ないので、そういった時には必然的にシンガポール航空のマイルを貯める必要があります。

シンガポール航空のマイルにマリオットポイントを移行

ということで早速マリオットのポイントをシンガポール航空のクリスフライヤーに移行しました。

成田⇔ロサンゼルスの往復での必要マイルは大人2名エコノミー利用で140,000マイルになります。

子供が1歳半になるのでビジネスクラス利用よりもエコノミー利用の方が良いというアドバイスをいただいているので今回はエコノミーにあえてしたいと思っています。

1日の移行上限は240,000マリオットポイント

1日に移行できる上限は240,000マリオットポイントとなっており、マイルに換算すると80,000マイル+20,000ボーナスマイルの合計100,000マイルになります。

MEMO
※60,000マリオットポイント毎に5,000ボーナスマイルが追加で付与されます。

なのでまずは100,000マイル分(240,000ポイント)の移行を行っています。

シンガポール航空は2日で移行完了

ポイントの移行実施日は9月28日だったのですが、2日後の9月30日には100,000マイルがシンガポール航空のアカウントに付与されました。

2日での移行は統合後というのもあったのですが非常にスムーズだったので良かったです。

これは移行を検討している方には非常に朗報ではないでしょうか?

最終的に140,000マイル必要ですので、あと残り40,000マイル必要なのですが、ボーナスマイルの条件があるので40,000マイル+10,000ボーナスマイルとなるように本日追加で移行しています。

予定では2日後の10月2日に付与されると思いますので、付与され次第スケジュールを確認して予約を行いたいと思っています。




②カタール航空でのヨーロッパ旅行を検討中

続いてこちらも先日の記事でお伝えさせていただいたように、カタール航空も燃油代が安い航空会社の1つです。

こちらはJALと同じワンワールドグループになるのですが、先ほどのチケットとは違いJALマイルでも問題なく航空券の検索が出来ましたので、マリオットポイントはカタール航空のマイルには移行せず、JALのマイルへ移行しています。

搭乗クラス別必要マイル数
ビジネスクラス85,000マイルファーストクラス135,000マイル
※2018年11月19日まで

JALのマイルにマリオットポイントを移行

こちらも先ほどと同じく1日の上限は240,000マリオットポイントとなります。

5日経っても移行完了せず

JALマイルへの移行は9月25日に行っていますが9月30日現在まだJALのマイルは変化がありません。

統合前はJALマイルへの移行も2日~3日だったはずなんですが、統合後初の移行はもっとかかってしまっています。

シンガポール航空は2日だったのに対し、JALはまだ未定となりますので、マイルへの移行をする際は航空会社によって変動することが分かります。

もしマイルへの移行を検討している方は、余裕を持った方が良さそうです。

※移行完了次第日数を報告します。

MEMO
10月3日の夜22時にJALマイルにも100,000マイルが付与されました。

申請から8日間で付与されましたので、参考にしてみてください。

マリオットポイントの移行は日本サイトでは出来ません

9月30日現在、マリオットのポイントは日本語のサイトからはまだできません。

出来るページまでは進みますが、最終的にエラーになります。

ですのでその場合は、URLを【co.jp⇒.com】に変更する必要があります。

【日本語版】

https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/travel.mi

【英語版】

https://www.marriott.com/loyalty/redeem/travel.mi

実際のポイント移行方法を解説

①英語版のポイント移行サイトにアクセスしてログイン

https://www.marriott.com/loyalty/redeem/travel.mi

②Redeem PointsのTravelを選択

③Transfer Nowを選択

④Transfer pointsを選択

⑤移行したい航空会社を選択してマイレージ番号と移行するポイント数を入力

あとはそのまま進み、折り返しのメールが来たら、そこに書いてる6桁の数字を入力すれば完了です。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は私の実績を元に情報をシェアさせていただきました。

やはりSPGアメックス等で貯めることが出来るマリオットポイントの使い勝手の良さはNO.1だと思います。

JALは2018年11月20日~提携航空会社での必要マイル数が変わるなどこの先も色々とマイル事情に変動があると思います。

気になったら躊躇せずに動いておくことをおすすめします。

マリオットポイントを貯めるならSPGアメックスは必須

SPGアメックスの発行は下記のバナーから入会すると通常よりもポイントが多く付与されますのでおすすめです。

30,000pt→36,000pt

その入会ポイントだけでも年会費の元が取れます!

入会はバナータップ後にそのままのお申込みで確認事項等なくそのまま入会可能ですが、事前にSPG(ホテル)の無料アカウント登録だけ済ませておく必要があります。

カード申込みの際に、SPG(マリオット)のアカウントを紐付ける必要がありますので事前にSPG(マリオット)の無料アカウント登録だけお願いします。

f:id:openpensan:20180201195802j:plain

◆デメリットを知ってメリットとの差を比べてみてください↓↓

騙されるな!? SPGアメックスのデメリットを徹底検証

◆紹介入会の36,000ポイントでこんなことが出来ます↓↓

【SPGアメックス】新カテゴリー発表に伴い、紹介発行で獲得できる12,000スターポイント(36,000ポイント)で何ができるのか?を徹底解説

◆スターポイントなら30社以上の航空会社のマイレージに移行できます↓↓

マイルがあっても使えなければ意味がない!最終的に頼れるのはSPGのスターポイントな理由

◆友達紹介の入会ポイントで21万円のリッツカールトン東京のクラブルームに宿泊できます↓↓

妻と子供のバースデーに1泊21万円の高級ホテルを予約!そんな高級ホテルに誰でも定価の70%OFF価格で予約が出来る方法!

◆SPGアメックスとポイントのお陰で週末の新しい過ごし方が出来ました↓↓

【おすすめ】みんなが満足できる!?素敵な休日の過ごし方をご提案【東京】

◆今年の旅行は150万円分をポイントとマイルで賄います↓↓

【0歳児と行く海外旅行】スペイン&イタリアの旅:価格編

◆マイルのお得な使い方(1マイル10円以上の価値)↓↓

大人4人+幼児1人のJAL「どこかにマイル」3日間を待たずして行き先が確定!実際にどのくらいお得なのかを解説

◆SPGアメックスのカードの保険でキャンセル不可の旅行8万円戻ってきました↓↓

【アメックス】キャンセルプロテクションで返金不可のチケット代を請求!実際の申請から入金までの流れを徹底解説 (社命出張の場合)【SPGアメックス】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です