【2019年5月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

【子連れ旅行記6日目】ヴェネチアのカラフルな島「ブラーノ島」を観光!そして美味しいイカスミパスタを求めて・・・

2018年9月に0歳児の子供を連れて家族3人でスペインのバルセロナ、そしてイタリアのヴェネチアに旅行に行ってきました。

今回は旅行6日目になります。

本日もグリッティパレスに宿泊でしたが、今回の旅行の最終宿泊日となりますのでヴェネチアの街を少し観光することにしました。

まだ子供が小さいので子供のペースを保ちつつの観光ですので、行きたいところをピンポイントに決めて出かけています。

今回の記事ではヴェネチアにある島「ブラーノ島」、そしてどうしても食べたかったイカスミパスタのお店について書きたいと思います。




朝食はグリッティパレスで贅沢に

グリッティパレスの朝食の様子は前回の記事にまとめています。

【子連れ旅行記5日目】ヴェネチアの5つ星ホテル「グリッティパレス」宿泊!果たしてアップグレードはあったのか?お部屋、朝食などホテルの様子を詳しく解説

ヴェネチア観光はカラフルな島「ブラーノ島」へ

ヴェネチアにはヴェネツィアン・グラスで有名な「ムラーノ島」と今回私たちが行ったレースで有名なカラフルな街「ブラーノ島」と似たような名前の島があります。

妻と話した時に「ブラーノ島」は行きたいということだったので、水上バスを利用して向かいました。

乗り換えがありますので、水上バスのチケットも1回券ではなく時間制のものを購入しています。

ブラーノ島はカラフルな島

見ていただくと分かる通り、外壁がカラフルでとても可愛くインスタ映えという言葉がピッタリの街でした。

隣同士で同じ色はなく、とてもカラフルでした。

ヴェネチアは斜塔のように傾いている建物も多く、この先どうなるのかなと思ったり・・・

POINT

カラフルなのには理由があり、漁業が有名だったこの街は、霧の多い時期になると家がどこにあるかほとんど見えなくなるそうです。

で目に付きやすいように外壁をカラフルにペンキで塗ったようです。

私生活と隣り合わせ

観光客が非常に多い小さな島でしたが、普通に生活している様子も所々で見ることが出来ました。

ペンキも各家庭の人が塗っているんですね。

休憩にデザートを

島内にはレストランも多かったのでなんとなく良さそうなお店にデザートを食べに行きました。

スタッフは食事をすると思っていたらしく少し残念そうでしたw

チーズケーキよりもティラミスの方が美味しいです!!!

イタリアブランドの買い物へ

この後は水上バスで一度ホテルに戻り、子供を少し休ませてから妻の欲しいと言っていたカバンを買いに行きました。

イタリアブランドはやはり日本で購入するよりも安く、免税手続きもサンマルコ広場で出来たので良かったです。

イカスミパスタを求めて

もともとレストランは前もって予約をする派なんですが、子供のが出来てからいつ眠くなったりグズッたりするか分からないので最近は予約をとっていません。

で何件か軽く調べて行ったお店はどこも微妙で・・・

最終日くらい美味しいものを食べたいなと思っていました。

でTwitterでもおすすめのお店などを確認していたのですが、人気のお店は予約がいっぱいで入れません。。

ここはGoogleだということで、「ヴェネチア イカスミパスタ」で調べたところヒットしたサイトがあったので、口コミも良さそうだったのでそこに行くことにしました。

Trattoria Ai Promessi Sposi

こちらのお店に行ったのですが、今までのお店と比べたら断然美味しかったですw

やはり検索で1位に出てくるからか、日本人カップルがめちゃめちゃいましたw

次から次へと予約なしで来るのは日本人って感じで、ブログの力って凄いなぁと関心しました。

※メニューはイタリア語表記なので翻訳アプリとか持っていった方がいいですよ!

私達も困っているカップルさんがいたので声をかけて教えてあげました。

で時間も決まっていたので、さくっと食べてホテルへ戻り最終宿泊日を終えました。

今回分かったこと

  1. ヴェネチアへ行くならブラーノ島はとりあえず行っておいて良し
  2. 水上バスのチケットは行程を考慮して購入するのが良し
  3. コスパの良いお店で美味しい料理はなかなか見つからない
  4. ブログなどの情報サイトの力ってすごい

まとめ

最終日前夜は観光、買い物、食事を楽しませていただきました。

ヴェネチアは何と言っても雰囲気が素晴らしい街なので全てが絵になる素敵な街です。

とはいえ3日、4日が丁度良い滞在日数かなーとも思いました。

子供も一緒なのでまだまだ全然行けていないところも多いのですが、そもそも観光はのんびりと気ままにスタイルなのでこれで全然良しです。

ヴェネチアはあまりスケジュールを詰め込み過ぎずのんびりがおすすめだと思います!!




関連記事

【子連れ旅行】0歳児と行くバルセロナ・ヴェネチア旅行記 【前説】
【子連れ旅行記】子供と一緒にバルセロナ・ヴェネチアへ【アシアナ航空ビジネスクラス搭乗】
【子連れ旅行記2日目】ルメリディアン バルセロナの朝食・サグラダ ファミリア・そしてスペインバルへ
【子連れ旅行記3日目】ラグジュアリーなリッツ・カールトン「ホテルアーツ バルセロナ」宿泊記!部屋の様子・アップグレードは果たして・・・?
【子連れ旅行記4日目】バルセロナから水の都ヴェネチアへ!ホテルは超有名な5つ星「ホテル・ダニエリ」へ!ホテルの様子・部屋のアップグレードなど解説
【子連れ旅行記5日目】ヴェネチアの5つ星ホテル「グリッティパレス」宿泊!果たしてアップグレードはあったのか?お部屋、朝食などホテルの様子を詳しく解説
【子連れ旅行記6日目】ヴェネチアのカラフルな島「ブラーノ島」を観光!そして美味しいイカスミパスタを求めて・・・
【子連れ旅行記7日目】さようならヴェネチア!格安贅沢旅行の最終日!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です