【2019年6月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

クリスマス時期にマリオット最上カテゴリー「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」に子連れで宿泊!マリオットプラチナ特典で優雅なステイに!

12月のクリスマスシーズンということで東京の紀尾井町(永田町)にあるザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊してきました。

こちらのホテルは従来のプリンスホテルで最も上級ブランドであった「ザ・プリンス」を上回る最高級ブランドとして運営され、マリオットホテルの高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」にも加盟しています。

マリオットホテルでのカテゴリーも最上位のカテゴリー8(2018年はカテゴリー7)に位置するホテルとなっています。

今回はそんな高級ホテルである「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」の宿泊記をお届けします。




ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル概要

グランドプリンスホテル赤坂(旧称赤坂プリンスホテル)の跡地に建設される東京ガーデンテラス紀尾井町に入居する。

従来のプリンスホテルで最も上級ブランドであった「ザ・プリンス」を上回る最高級ブランドとして運営され、スターウッド・ホテル&リゾートの高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」にも加盟する。ホテル名称は2015年(平成27年)1月13日に決定された。

 

30〜34階に客室、35〜36階にロビー、レストラン&バーなどが設けられ、30階にはスパ&フィットネス施設も設置される。

プリンスホテルが複合施設のテナントとして入居するのは初の事例となる。

 

客室数は250室、客室の広さは標準で42m2、宿泊価格は1泊6万円〜59万円

 

客室にはタブレット端末が用意されており、各種問い合わせの他、館内施設の予約や空調・照明の調整にも使用できる。

〒102-8585

東京都千代田区紀尾井町1-2

03-3234-1111

公式サイトはこちら>>



チェックイン

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町はホテル最上階の36Fにロビーがあります。

ちょうど15時くらいに到着し名前を告げると、マリオットのプラチナ会員ということで34Fにあるエグゼクティブラウンジでのチェックインを案内されました。

ラウンジに到着すると、ウェルカムドリンクということでシャンパンかグランベリージュースのどちらかをいただけるということで、夫婦でそれぞれのドリンクをいただきました。

普段好んでシャンパンは飲まないのですが、チェックイン時にシャンパンをいただけるというのは何とも優雅な気持ちになります。

最高級ホテルということもあり、スタッフの方も対応も丁寧でした。

それではチェックイン時に案内されたお部屋を見て行きましょう。

クリスマス時期の週末、果たしてマリオットプラチナプレミアステータスによるアップグレードはあったのでしょうか?




宿泊したお部屋の様子

今回私が無料宿泊で予約したお部屋はこちらです↓↓

今回の宿泊は私が貯めているマリオットポイントを使用したポイント宿泊になります。

実際に使用したポイントは60,000マリオットポイントです。

(統合前のスターポイントでいうと20,000スターポイントになります。)

2018年度の予約はカテゴリー8のホテルもカテゴリー7のポイント数で宿泊することができる為、非常にお得となっています。

果たして混雑しているこの時期にプラチナプレミア会員のアップグレードはあったのでしょうか?

実際に宿泊したお部屋はこちら

デラックスキング⇒クラブデラックスキングへのアップグレードとなりました。

実際に部屋の作りは同じだと思いますが、ラウンジが無料で利用できるクラブフロアのお部屋となります。

私の部屋の窓から見える景色は東京タワーが見え、窓側は壁一面がソファーになっているので、ゆっくりするには最高な作りです。

夜景はこんな感じです↓↓

そしてベッド幅が200cmということで写真では伝わりづらいかもしれませんが、めちゃくちゃ大きいです。

部屋もバスルームがクリアになっている(ボタン1つでスモーク仕様に)のでそこまで大きくはないのですが、窮屈感はなく個人的には非常に好みです。

そしてこちらのホテルはライトやカーテン、室温などなど全てタブレットで管理が可能なんです。

今まで泊まってきたホテルでは全てタブレットというのは経験したことがなかったので良かったです。

やはり新しいホテルなのでハイテクな仕様となっているのは普段と違って楽しいです。

ターンダウン後はベッドに浴衣が置いてありました↓↓

 

良いところ

・ベッドが大きい

・夜景が綺麗

・窓側のソファーが長く、幅もあるのでゆっくり寛げる

・バスタブとシャワーブースが独立

・バスタブが大きい

・トイレがウォシュレット(日本では普通)

・スタンダードルームでも狭く感じない

・操作が全てタブレットで完結できるのは面白い(年配の方は逆に嫌なのかも)

気になったところ

・カーテンの開閉が途中でストップできない

 

正直今回のお部屋は気になるところがありませんでした。

それくらい快適で素晴らしい部屋だと思います。

夜景に関しては東京でいえばリッツカールトン東京にはかなわないかなと思います。

国会議事堂付近は一部暗くなっていたりもします。

ですが窓側のソファーが大きいのでゆっくりのんびり夜景を見るならこちらだと思います。

夜景を見ながらヨガとかも出来ちゃうと思います。




クリスマスシーズンのイルミネーション

こちらのホテルの1F外にもクリスマスツリーが飾られています。

実際の木ではなくワイヤーとクリスタルで作られているのですごくキラキラしていて綺麗です。

実際に動いているのを見た方が間違いなく綺麗です。

1Fのホテルへ向かう入り口にもツリーが飾ってあったりします↓↓

こういったキラキラした雰囲気を楽しめるのはクリスマスならではですよね。

ホテル以外にもビル内や近場に飲食店がそこそこ入っているので、私達も夕飯は近場に行くことにしました。

ラウンジも残念ながら12歳以下は17時からのイブニングカクテルには行くことが出来ないので、子連れの家族の場合は注意してください。




エグゼクティブラウンジ(34F)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町にもラウンジがあります。

ラウンジはクラブフロア、スイートルームに宿泊されている方か、私のようなマリオットのプラチナ会員以上の方が利用出来ます。

実際に我が家もチェックイン時とチェックアウト時に利用させていただきました。

MEMO

クラブフロア宿泊者朝食は基本こちらのラウンジとなりますが、オファーをすれば別のレストランでの朝食も可能です。

マリオットのプラチナ会員の方はポイントか朝食かの選択制となりますが、朝食はラウンジではなくレストランに行くことが出来ます。

内容を考えるとラウンジではなくレストラン利用がおすすめです。

ティータイム(14:30~16:30)で利用

チェックインが15:00、チェックアウトが16:00でしたので1日目、2日目共にティータイム時に利用させていただきました。

食事の内容はそこまで多くないのであくまでもティータイム程度だと思います。

ティータイム時でも冷蔵庫にある缶ビールや日本酒などのアルコールの摂取は可能ですので、お昼から良い気分になることも出来ますw

座席数はそこまで多くありませんが、部屋数が250部屋と先日宿泊したウェスティンホテル東京(438室)ほど多くないので座れないということはありませんでした。

17:00~19:00はイブニングカクテルということで食事の提供もされています。

が12歳以下は入ることができないので、今回は家族で宿泊しましたのでイブニングカクテルは行ってません。




朝食はOASIS GARDEN(オアシスガーデン)の洋食ビュッフェへ

マリオットプラチナ会員特典の引き換えとして、ポイントではなく朝食を選択させていただきました。

この日は土曜日だったのですが、ビュッフェはこのオアシスガーデンで、ビュッフェではない和食、洋食を食べたい場合は1つしたの階へ行ってくださいとの案内でしたので、この日はビュッフェを選択させていただきました。

別の方のブログを拝見した時は、このオアシスガーデンでビュッフェと和食膳のようにそれぞれ選べていたようなので曜日だったのか何か分かりませんが、そんなこともあると思っていただければと思います。

本当は私が和食膳、妻がビュッフェを選択するつもりでした・・・

卵料理はテーブルオーダー

私はフォアグラオムレツをオーダーしました↓↓

ビュッフェは洋食

ビュッフェの内容は小粥とちまき、シュウマイ、小籠包と少しだけ中華系はあったのもの、あとは基本洋食です。

ご飯や味噌汁などのメニューは一切ありませんので、和食の方が好きだなという場合はビュッフェではなく和食膳を選択することをおすすめします。

実際にこちらの朝食を利用させていただきましたが、品数はそこまで多くないので朝食をめちゃめちゃ楽しみにしているという人にとっては少し物足りないかもしません。

まとめ

クリスマス時期に宿泊したザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテルの宿泊記をお届けしました。

マリオットカテゴリー8のホテルというだけあって、素晴らしいホテルだったと思います。

マリオットのプラチナステータスというだけで非常に優雅なステイになりました。

夫婦共にお気に入りのホテルの1つになったので、カテゴリー7のポイント数で宿泊できる今のうちにこちらのホテルも何泊分が予約をしておきたいと思います。

とにかく2019年度にカテゴリー8になるホテルにポイント宿泊を検討している方は今のうちに予約するのがおすすめです。

私も泊まらない日もあると思いますが、有償・無償で既に来年の38泊分は予約済みです(笑)

マリオットホテルにお得に宿泊するならSPGアメックスは必須

無料宿泊をするならマリオットポイントを貯めるのが必須です。

SPGアメックスの発行は下記のバナーから入会すると通常よりもポイントが多く付与されますのでおすすめです。

30,000pt→36,000pt

その入会ポイントだけでも年会費の元が取れます!

入会はバナータップ後にそのままのお申込みで確認事項等なくそのまま入会可能ですが、事前にマリオットの無料アカウント登録だけ済ませておく必要があります。

カード申込みの際に、マリオットの会員番号の入力が必要となりますのでご注意ください。

SPGアメックスご紹介希望の方は以下のお問い合わせよりご連絡ください。
お名前はニックネーム等でも構いません。
お問い合わせいただき次第、すぐにご返信させていただきます。

紹介お問い合わせ




SPGアメックスについての記事はこちら

◆デメリットを知ってメリットとの差を比べてみてください↓↓

騙されるな!? SPGアメックスのデメリットを徹底検証

◆紹介入会の36,000ポイントでこんなことが出来ます↓↓

【SPGアメックス】紹介特典17,000スターポイントで何ができるのか?を徹底解説

◆マリオットポイントなら44社以上の航空会社のマイレージに移行できます↓↓

初心者もこのプログラムは絶対知っておくべき!マリオットポイントは全44社のマイレージに移行可能!

◆友達紹介の入会ポイントで21万円のリッツカールトン東京のクラブルームに宿泊できます↓↓

妻と子供のバースデーに1泊21万円の高級ホテルを予約!そんな高級ホテルに誰でも定価の70%OFF価格で予約が出来る方法!

◆SPGアメックスとスターポイントのお陰で週末の新しい過ごし方が出来ました↓↓

【おすすめ】みんなが満足できる!?素敵な休日の過ごし方をご提案【東京】

◆今年の旅行は180万円分をポイントとマイルで賄います↓↓

【0歳児と行く海外旅行】スペイン&イタリアの旅:価格編

◆マイルのお得な使い方(1マイル10円以上の価値)↓↓

大人4人+幼児1人のJAL「どこかにマイル」3日間を待たずして行き先が確定!実際にどのくらいお得なのかを解説

◆SPGアメックスのカードの保険でキャンセル不可の旅行8万円戻ってきました↓↓

【アメックス】キャンセルプロテクションで返金不可のチケット代を請求!実際の申請から入金までの流れを徹底解説 (社命出張の場合)【SPGアメックス】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です