MENU

カテゴリー

購読(プッシュ通知)

キャンペーンで36,000ポイント獲得!!
【2018年8月更新】
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

8月からの予測が可能に!マリオット・SPGの新カテゴリーの一部が発表!ボーナスタイムがますますお得に

お待ちかねのSPG・マリオットのホテルの新カテゴリーの一部が発表になりました。

参考

新カテゴリー発表(一部)Marriott

カテゴリーはポイントを利用して無料宿泊ができる基準となり、スターポイントやリワードポイントを貯めている人には非常に重要なものとなっています。

日本を含む大半のホテルはまだ未発表ですが、これからまた発表されると思います。

今回の記事では発表されたばかりの一部の新カテゴリーの詳細とそちらを見た上での考察をしたいと思います。

また先日私の方で勝手にカテゴリー予想をさせてもらったのですが実際にそれが当たっているのかどうかも見ていきたいと思います。

先に言えることは、2018年8月~2019年1月末はやはりボーナス期間になっていますので、積極的なご利用がおすすめです!!



新カテゴリーチャート

下記の表が新カテゴリーの表となります。

赤枠は2018年8月1日~2019年1月31日までのチャートとなっていて、2019年度2月以降はカテゴリー8の追加とピーク時期、オフピーク時期により必要ポイント数が変動すると発表されています。

一部発表された新カテゴリー

今回発表されたカテゴリーは【インドネシア・バリ】【カリブ・メキシコ】【アラブ・ドバイ】【米国・ニューヨーク】【フランス・パリ】となっています。

予想通りなのか?それとも予想を大幅に裏切っているのか?気になるとこですので見て行きましょう。

注意
  • スターポイントは×3となり、全て同一のポイントに変換されています。
  • ~8月までの必要ポイント数は基準に揃えている形となり、実際にスターポイントを利用する場合は日程により追加でかかる場合があります。(実際のカテゴリー7の必要ポイントは30,000pt~35,000pt)
  • 差の文字の色が青は改善赤は改悪となります。
  • 予想カテゴリーはあくまでも今のカテゴリーを元にした私の予想です。



インドネシア・バリ

バリ
カテ
ゴリ
~8月
必要
ポイ
ント
8月~
必要
ポイ
ント

カテ
ゴリ
予想
カテ
ゴリ
コートヤード・バリ・スミニャック・リゾート Marriott
5
25000 17500 -7500 3 4
フェアフィールド バイ マリオット バリ レギャン Marriott
4
20000 17500 -2500 3 4
フォー ポインツ バイ シェラトン バリ クタ SPG
2
12000 17500 5500 3 2
フォーポイント・バイ・シェラトン・バリ スミニャック SPG
2
12000 17500 5500 3 2
コートヤード・バリ・ヌサ・ドゥア・リゾート SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
ルメリディアン バリジンバラン SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
ルネッサンス・バリ・ウルワツ SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
スタラ ア トリビュート ポートフォリオ ホテル ウブド バリ SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
ザ ストーンズ レギャン バリ マリオッツ オートグラフ コレクション SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
シェラトン・バリクタリゾート SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ウェスティン リゾート ヌサドゥア バリ SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ザ ラグナ ラグジュアリー コレクション リゾート SPG
5
36000 50000 14000 6 5
ザ・リッツ・カールトン バリ Marriott
8
40000 50000 10000 6 5
W バリ スミニャック SPG
7
90000 60000 -30000 7 7
セントレジス・バリリゾート SPG
7
90000 60,000
(~2019年)85,000
(2019年~)
-30,000

-5,000

8 7 or 8

メキシコ

メキシコ
カテ
ゴリ
~8月
必要
ポイ
ント
8月~
必要
ポイ
ント

カテ
ゴリ
予想
カテ
ゴリ
JW マリオット ホテル サント ドミンゴ SPG
4
30000 25000 -5000 4 4
ウェスティンリゾート&スパ、プエルトバジャルタ SPG
3
21000 25000 4000 4 3
ハシエンダ プエルタ カンペチェア ラグジュアリー コレクション SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ハシエンダサンタローザ ラグジュアリーコレクションホテル SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
アシエンダ・テモソン ラグジュアリーコレクションホテル SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
JWマリオットホテルメキシコシティ Marriott
7
35000 35000 0 5 5
ラ コンチャ ルネッサンス リゾート Marriott
8
40000 35000 -5000 5 5
マリオットカンクンリゾート Marriott
8
40000 35000 -5000 5 5
マリオット プエルト バジャルタ Marriott
7
35000 35000 0 5 5
サンファン マリオット リゾート アンド ステラリス カジノ Marriott
8
40000 35000 -5000 5 5
シェラトン グランド ロス カボス ハシエンダ デル マール SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ウェスティン コズメル SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ウェスティン プンタカナ リゾート & クラブ SPG
4
30000 35000 5000 5 4
ウェスティン リゾート & スパ カンクン SPG
3
21000 35000 14000 5 3
Wメキシコシティ SPG
5
36000 35000 -1000 5 5
ハシエンダ ウアヤモン ラグジュアリーコレクションホテル SPG
6
60000 50000 -10000 6 6
JWマリオット カンクン Marriott
9
45000 50000 5000 6 6
ザ・リッツ・カールトン カンクン Tier
3
50000 50000 0 6 6
セントレジス メキシコシティ SPG
6
60000 50000 -10000 6 6
ザ・リッツ・カールトン アルバ SPG
6
60000 60000 0 7 6
ウェスティン グランド ケイマン セブンマイルビーチ SPG
5
36000 60000 24000 7 5
W プンタ デ ミタ SPG
6
60000 60000 0 7 6

ドバイ

ドバイ
カテ
ゴリ
~8月
必要
ポイ
ント
8月~
必要
ポイ
ント

カテ
ゴリ
予想
カテ
ゴリ
ドバイ マリオット ハーバー Marriott
8
40,000 35,000 -5,000 5 5
フォー ポインツ バイ シェラトン シェイク ザイード ロード ドバイ SPG
4
30,000 35,000 5,000 5 4
グロブナーハウス ラグジュアリーコレクションホテル ドバイ SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
JWマリオットマーキスホテルドバイ Marriott
7
35,000 35,000 0 5 5
ラ・ヴィル・ホテル&スイート・シティウォーク・ドバイ Marriott
7
35,000 35,000 0 5 5
ラピタ ドバイ パークス アンド リゾーツ Marriott
7
35,000 35,000 0 5 5
ル メリディアン ドバイ ホテル SPG
4
30,000 35,000 5,000 5 4
ルネッサンス ダウンタウン ホテル ドバイ Marriott
7
35,000 35,000 0 5 5
シェラトン ドバイ クリーク ホテル & タワーズ SPG
4
30,000 35,000 5,000 5 4
シェラトン ジュメイラ ビーチ リゾート SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
ル メリディアン ミナ セヤヒ ビーチ リゾート&マリーナ SPG
5
36,000 50,000 14,000 6 5
ル ロイヤル メリディアン ビーチ リゾート アンド スパ SPG
5
36,000 50,000 14,000 6 5
ザ・リッツ・カールトン ドバイ Tier
5
70,000 60,000 -10,000 7 7
ウェスティン ドバイ ミナ セヤヒ ビーチ リゾート SPG
6
60,000 60,000 0 7 6

ニューヨーク

ニューヨーク
カテ
ゴリ
~8月
必要
ポイ
ント
8月~
必要
ポイ
ント

カテ
ゴリ
予想
カテ
ゴリ
コートヤード ニューヨーク・マンハッタン/セントラルパーク Marriott
8
40,000 35,000 -5,000 5 5
エレメント ニューヨーク タイムズスクエア ウエスト SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
フォーポインツ バイ シェラトン マンハッタン ミッドタウン ウエスト SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
レジデンス・イン・ニューヨーク・マンハッタン/セントラルパーク Marriott
8
40,000 35,000 -5,000 5 5
ニューヨーク・マリオット・イーストサイド Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
ニューヨーク マリオット マーキス Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
ルネッサンス ニューヨーク タイムズスクエアホテル Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
シェラトン ニューヨーク タイムズスクエアホテル SPG
5
36,000 50,000 14,000 6 5
ザ・アルゴンキン・ホテル・タイムズスクエア Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
ウェスティン ニューヨーク タイムズスクエア SPG
6
60,000 50,000 -10,000 6 6
ウェスティン ニューヨーク グランドセントラル SPG
6
60,000 50,000 -10,000 6 6
グラマシーパークホテル ニューヨーク SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
ホテルアメリカーノ ニューヨーク SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
ザ ニューヨーク エディション SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
W ニューヨーク タイムズ スクエア SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
Wニューヨーク-ユニオンスクエア SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
11 Howard ニューヨーク シティ SPG
7
90,000 60,000
(~2019年)85,000
(2019年~)
-30,000

-5,000

8 7 or 8
ザ チャットワル ア ラグジュアリー コレクション ホテル ニューヨーク SPG
7
90,000 60,000
(~2019年)85,000
(2019年~)
-30,000

-5,000

8 7 or 8
セントレジス・ニューヨーク SPG
7
90,000 60,000
(~2019年)85,000
(2019年~)
-30,000

-5,000

8 7 or 8

フランス・パリ

パリ
カテ
ゴリ
~8月
必要
ポイ
ント
8月~
必要
ポイ
ント

カテ
ゴリ
予想
カテ
ゴリ
ル ドカンズ ア トリビュート ポートフォリオ ホテル SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
ル メリディアン エトワール SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
パリ マリオット リブ ゴーシュ ホテル Marriott
7
35,000 35,000 0 5 5
ルネッサンス パリ レピュブリックホテル Marriott
8
40,000 35,000 -5,000 5 5
シェラトン パリ エアポートホテル SPG
5
36,000 35,000 -1,000 5 5
ルメトロポリタン トリビュート ポートフォリオホテル SPG
5
36,000 50,000 14,000 6 5
パリ・マリオット・オペラ・アンバサダー・ホテル Marriott
8
40,000 50,000 10,000 6 5
ルネッサンス パリ アルク ドゥ トリオンフ ホテル Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
ルネッサンス・パリ・ル・パルク・トロカデロ・ホテル Marriott
8
40,000 50,000 10,000 6 5
ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム・ホテル Marriott
9
45,000 50,000 5,000 6 6
ベル アミ ホテル SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
オテルドゥネール,パリ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
ホテルヴァーネット,パリ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
ラ メゾン シャンゼリゼ パリ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
ル・ロック・ホテル&スパ・パリ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
レ バイン パリ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
パリ・マリオット・シャンゼリゼ・ホテル Marriott
9
45,000 60,000 15,000 7 6
ウェスティン・パリ-ヴァンドーム SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
Wパリ – オペラ SPG
6
60,000 60,000 0 7 6
プリンスドガル ア ラグジュアリーコレクションホテル パリ SPG
7
90,000 60,000
(~2019年)85,000
(2019年~)
-30,000

-5,000

8 7 or 8




一部発表のカテゴリーを元にした考察

実際これから発表されるもので変わってくる可能性はありますが、私が予想したカテゴリーと比べてみてもそこまで大きな開きはなかった為、やはり現在のカテゴリーベースで新カテゴリーは設定されるものと思います。

ですがSPGに関しては特に現在のカテゴリーよりも全体的にアップする傾向にあるように見えます。

・現SPGカテゴリー6⇒新カテゴリー7

・現SPGカテゴリー7⇒新カテゴリー8も多い可能性大

というような感じです。

これは現SPGカテゴリー6に必要なポイント数と新カテゴリー7に必要なポイント数が同等によるものです。

ですので新カテゴリー基準はカテゴリー毎というようりも現在の必要ポイント数に応じたカテゴリー設定になるという見方の方が正しいかもしれません。

当然といえば当然ですが、密かにSPGのホテルに少ないポイント数で宿泊できるなら改善だと思っていたので、そんなに甘くはなかったです。

おすすめはSPGの最上級カテゴリーホテルか?

上記を見る限りもやはり一番お得なポイント利用はカテゴリー8にアップするであろうホテルに2017年8月~2019年1月末までに宿泊することです。

リッツ・カールトンのティア5のホテルに関しては、新カテゴリー8になるのか、7のままなのかがまだ不明確の為分かりませんが、今言えることはSPGのカテゴリー7は押さえておいた方が良いということです。

SPGのカテゴリー7は、現状の必要ポイント数で90,000~105,000ポイント(30,000~35,000スターポイント)となります。

2018年8月~2019年1月末のボーナスタイムでは、こちらに60,000ポイント(20,000スターポイント)で宿泊が出来ます。

セントレジス・バリリゾート

11 Howard ニューヨーク シティ

ザ チャットワル ア ラグジュアリー コレクション ホテル ニューヨーク

セントレジス・ニューヨーク

プリンスドガル ア ラグジュアリーコレクションホテル パリ

日本で宿泊するならこの3つ





ポイントを貯めるなら今がチャンス

上記のホテルに宿泊したいと思っていてもポイントがなければ宿泊が出来ません。

現在ポイントを貯めるのにおすすめの方法はこちら!!

  1. 35%セールでスターポイントを最大30,000ポイントまで購入
  2. SPGアメックスを紹介で発行して12,000スターポイント獲得
  3. SPGやマリオットのキャンペーンに登録してホテルに宿泊(SPGアメックスでより多くのポイントを獲得)
  4. SPGアメックスを通常の決済に積極的に利用してポイント獲得

35%セールでスターポイントを最大30,000ポイントまで購入

スターポイントを購入セールは夫婦で購入すれば60,000スターポイント(180,000ポイント)まで購入が出来ます。

年内であれば3泊最上級カテゴリーのホテルに宿泊が出来ます。

統合前のラストチャンスか?約50,000円でSPG・マリオットの世界各国全てのホテルに宿泊可能!スターポイント35%オフセールがスタート

SPGアメックスを紹介で発行して12,000スターポイント獲得

こちらも獲得ポイント数は減りましたが引き続き紹介キャンペーンの継続が決定しています。

マリオット特典のラウンジ利用、朝食無料はなくなる可能性が高いですが、私はそれ以前からこのカードが魅力だと思って作っているので、使い方次第ではそれでも全然お得なカードだと思います。

下記のバナーよりお申込いただければ12,000スターポイント獲得可能です。

SPGやマリオットのキャンペーンに登録してホテルに宿泊(SPGアメックスでより多くのポイントを獲得)

SPGとマリオットでそれぞれ宿泊に伴い、ポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。

獲得ポイントは以前よりも下がりましたが、キャンペーンの登録はしておいた方が良いと思います。

またSPGアメックスで決済することにより、100円で3スターポイント分のポイントを獲得出来ます。

SPG「SPG® More Nights, More Starpoints」&マリオット「MegaBonus」のQ2キャンペーンの内容が決定!2018年4月16日からスタート

私も旅行を再検討

私自身既に決まっている旅行もありますが、国内のホテルもお得に利用したいと思い、「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」と「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」を調べているところです。

クリスマス時期の「プリンスギャラリー東京紀尾井町」、紅葉時期の「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」とか良いですよね~!!!



まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ新カテゴリーが発表されていないホテルが大半ですが、なんとなく予測も出来そうな状況になってきました。

引き続き統合による気になる点などもまだまだありますので引き続き新しい情報が入りましたら情報共有させていただきます。

迷っているとあっという間に終わってしまうこともあるので、気になったら早めに行動することをおすすめします!!!

関連記事

統合前のラストチャンスか?約50,000円でSPG・マリオットの世界各国全てのホテルに宿泊可能!スターポイント35%オフセールがスタート
マリオットのプログラム統合が正式に発表!発表は朗報なのか、それとも悲報なのか?
吉とでるか凶とでるか?発表を目前にしてマリオットプラチナチャレンジが終了!かかった費用・獲得ポイントは?
軽井沢マリオットホテルに宿泊!アップグレードは?お部屋・ラウンジ・朝食をレポート
SPG「SPG® More Nights, More Starpoints」&マリオット「MegaBonus」のQ2キャンペーンの内容が決定!2018年4月16日からスタート




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE