【2019年3月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

2019年のスタートはザ・リッツ・カールトン・東京に宿泊!子連れも可能な「ひのきざか 天麩羅」のランチをレポート

2019年のマリオットホテル宿泊のスタートはホスピタリティの高さで感動したザ・リッツ・カールトン東京に宿泊しました。

お正月ということもあり入り口などは門松などが飾ってありました。

ロビーにも飾りがありました。

今回のお部屋は当日クラブフロアのアップを相談したところ、皆さんレイトチェックアウトということで早くても17:00からということでしたので通常のフロアのまま宿泊しました。

翌日ではあるのですが、ラウンジの利用も出来なかったのでランチにひのきざかの天麩羅をいただきましたので、こちらの記事ではお部屋の様子と合わせて天麩羅 ひのきざかのランチの様子をお届けしたいと思います。

ゆったりした贅沢な時間でしたので、参考にしてみてください。




リッツ・カールトン東京とは?

ザ・リッツ・カールトン東京(ザ・リッツ・カールトンとうきょう、英称:The Ritz-Carton Tokyo)は、東京・六本木にあるホテルである。マリオットグループの傘下であるザ・リッツ・カールトングループの施設のひとつであり、複合施設「東京ミッドタウン」の超高層ビル 「ミッドタウン・タワー」に入居している。

2007年(平成19年)3月30日、東京ミッドタウンの開業と同時に開業した。

客室の広さは最も小さいものでも52平方メートルであり、最上位の「ザ・リッツカールトンスイート」は広さ300平方メートル、一泊の料金は210万円となっている。52 – 53階のザ・リッツ・カールトン・クラブフロアには専用のラウンジがあり、コンシェルジュが常駐している。

所在地

〒107-6245
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドダウン
03-3423-8000




宿泊したお部屋の様子

今回宿泊したお部屋は「東京デラックス ゲストルーム シティビュー」です。

東京タワービューのお部屋にしていただきましたが、お部屋の作りは前回と変わっていませんので写真は今回は割愛したいと思います。

参考までに前回の記事を見てみてください↓↓

子連れでも安心!大切な記念日にリッツ・カールトン東京に宿泊!ホスピタリティの高さは随一

東京のど真ん中の超高層階のホテルですのでやはり景色は最高でした。

泊まった人は分かると思いますが圧巻ですよ。

この贅沢な景色、是非機会があれば見てみてください。

こんな高いホテルにはなかなか泊まることが出来ないと思いますが、マリオットポイントがあれば無料で宿泊することができます。

ひのきざか 天麩羅のランチをレポート

「ひのきざか – 天麩羅」では、シェフが厳選した旬の食材をお客様のご注文に合わせ丁寧にお揚げします。最高級のベニ花油一番搾りを使うことで軽い口あたりでありながら、風味豊かな天麩羅をお楽しみいただけます。

店内の天麩羅カウンターは、日本の“茶室”のイメージでありながらも、細部には金属製のタイルなどを用い伝統の中にもモダンを感じさせる洗練された空間で、こだわりの天麩羅をご堪能いただけます。

席数: 10席

営業時間
ランチ: 11:30 a.m. – 2:30 p.m.
ディナー: 5:30 p.m. – 10:00 p.m. (ラストオーダー 9:00 p.m.)
ご予約・お問い合わせ:03-6434-8711

ひのきざかは入り口は1つですが、中に入ると「和食」「寿司」「鉄板焼き」「天麩羅」と4つの食事処があります。

今回いただいたメニュー

ひのきざか 天麩羅のランチメニューは2つのコースとアラカルトとなります。

今回は以下の「夕霧」を選択しました↓↓




食事の写真はこちら

個人評価

雰囲気
サービス
ボリューム
価格

あくまでも個人的な評価ですが、全て平均点以上という感じです。

お会計は2人で20,000円程です。

マリオットの会員はランクに応じて割引もあります。

 

写真を見て分かると思いますがランチですが非常に品数が多かったです。

 

最初は1つ1つが大きくはないのでボリューム的には少ないかなと思っていたのですが、ゆっくり出てくるのと最後の天丼(もしくは天茶)でガツンときたのでお腹もかなりいい感じでいっぱいになりました。

食事の時間も1時間半~2時間くらいとなるのでゆっくりです。

あと子供用のハイチェアもあります。

まとめ

リッツ・カールトン東京のひのきざか 天麩羅のランチをお届けさせていただきました。

素敵なホテルでゆっくりと出来る食事は本当に贅沢な気持ちになります。

私が都内のホテルを利用する目的は、のんびりと贅沢な時間を過ごしたいと思っているのでまさにピッタリです。

相変わらずリッツ・カールトン東京のスタッフのホスピタリティは素晴らしいです。

是非機会があれば利用してみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です