【2020年3月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

【お得】ゴールデンウィークのロサンゼルス往復が国内線よりも安価で?マイルがなければ超格安航空券を狙え

注意
ブログ公開後、コロナウイルスの影響により3月16日~5月6日までの間、「ダラス/フォートワース〜東京/成田線の週3便を除くアジア路線全てを運休する」と発表されました。

事実上、ゴールデンウィークの時期がかぶっている為、ブログに書いた便には乗れないことになります。申し訳ございません。

参考 COVID-19に関連する情報アメリカン航空 参考 アメリカン航空、国際線を追加運休 アジア路線は成田線週3便のみに、羽田〜ダラス開設は5月に延期トライシー

別の日程であればまだ同価格で行ける日程がありましたので是非日程をずらしてご検討ください。

コロナの影響によりゴールデンウィークの超格安ロサンゼルス往復が消滅。時期を変更すれば変わらず格安発券は可能

連日のコロナウイルスのニュースで気分が憂鬱になっている方も多いと思います。

先行きが見えない中で何も楽しみを考えずにただ収束を待つしかないのでしょうか。

コロナショックの影響で旅行業界も大打撃を受けているのはご存知かと思います。

実際に旅行に行けるようになるのかはまだ不透明ですし、リスクを追って行くべきではないと思いますが、こんな時だからこそお得に行けるチャンスがたくさん落ちていることも事実です。

今日はゴールデンウィークの連休の日程でのお得な格安航空券をご紹介したいと思います。

マイルがなくてもお得に行けるおすすめ航空券です。




羽田⇔ロサンゼルス往復便が超格安に

昨年のゴールデンウィークにロサンゼルスを経由してサンディエゴに家族で旅行に行きました。

東京からロサンゼルスへの直行便は、JAL、ANA、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空が出ており非常に人気の都市だというのが伺えます。

そんなロサンゼルスへの便がコロナの影響もあり超安価で出ています。

それもゴールデンウィークの連休のタイミングです。

上の画像を見ていただくと分かるかと思いますが、エコノミーではあるもののゴールデンウィークのロサンゼルス往復が諸税込みで67,720円(1人・エコノミー)です。

こちらはJALと同じワンワールドの属しているアメリカン航空の飛行機になります。




JALサイトでも検索が可能

こちらのアメリカン航空の航空券はJALのサイトでも検索が可能です。

以下のように該当の日は片道18,200円~となっています。

復路の便も連休最後の日などが格安の対象です。(時差の関係で戻りは+1日となります。)

最終的な税金等を合わせた合計費用は以下になります。

アメリカン航空のサイト:67,720円(1人・エコノミー)

JALのサイト:68,320円(1人・エコノミー)




JALマイルを使用した特典航空券の場合(JAL便)

必要もないのですが、同一日程の場合にその他の方法で行く場合を比較してみたいと思います。

☆往路

☆復路

☆合計

JALマイルを使用したJAL便の場合、該当の日程は必要マイル数が多くかかってしまい、131,000JALマイル+31,540円(1人・エコノミー)という結果に。

数日ずらせば片道25,000マイル(最小)の日もありますので、131,000マイル⇒50,000にすることも可能そうです。

JALマイルを使用した特典航空券の場合(アメリカン航空便)

続いては最初にご紹介させていただいた格安便と同一日程の飛行機をJALマイルで発券した場合です。

こちらは同一日程で安い便が出ていたこともあり、最低マイル数(往復50,000JALマイル)で発券することが可能です。

アメリカン航空は燃油代がかからないということもあり、50,000マイル+5,980円(1人・エコノミー)という破格です。

JALのマイルがあるならこちらも選択肢に入れても良いかもしれません。

国内線よりも安価という結果に

大人気の那覇往復を同一日程で調べてみました。

今のタイミングで調べてみたということもありますが費用は往復で一人76,320円という結果に。




まとめ

マイルがなくても超お得に行ける航空券をご紹介させていただきました。

まだ座席は多数取れるようでしたので、家族旅行でも利用出来そうです。

何度も書いていますが、行く行かないはコロナウイルスの状況次第にはなると思いますが、こんな時だからこそお得な航空券がたくさんあるかもしれません。

是非、皆さんも色々調べてみてお得に旅行に行ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です