【2020年3月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

海外地区会員は改悪へ!JALグローバルクラブ自動更新の基準が2021年より変更

先日、JALやANAでコロナウイルスに伴う特別対応が発表されました。

予想通りのJALがANAを後追い!コロナの拡大とは裏腹に常連向けの特別対応発表で利用者はどう動く!?

発表に伴いステータス獲得の為の準備を検討した方も多いと思います。

すごい対応をしたなと思っていましたが、併せて海外地区会員向けになりますが、ステータス維持の為の基準の変更を行うことが発表されましたのでお伝えさせていただきます!

基本的には対象者は少ないと思いますが、気になる人は見ていただけたらと思います。




JALグローバルクラブとは?

JALグループ便をいつもご利用いただいているお客さまへ格別なサービスをお届けする会員組織です。

一定基準を超える飛行機の利用でそれに伴ったステータスを獲得し、優先搭乗や優先レーン、空港ラウンジ利用、手荷物が早く出てくる対応(プライオリティバッゲージサービス)などなどステータスのランクによって特別なサービスを受けることが出来ます。

JALグローバルクラブ対象者の特別なサービス




JALグローバルクラブ入会資格

JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。

1〜12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。

※JALグローバルクラブには、航空会社およびそれらの関係会社の方は、ご入会いただけません。
※JALグローバルクラブご入会のお申し込みは、JMBサファイア以上のステイタス保有期間内にお願いいたします。ご入会案内を送付いたしかねる場合もありますのでご了承ください。

※有効期限:資格達成日の翌々年3月末まで

こちらも簡単にいうと、一度でも上記の基準に伴ったステータスを獲得することで、JALグローバルクラブに入会することが出来るようになり、入会をすれば一定の対応をすることで半永久的に更新し続けることが出来ます。

年会費

JALグローバルクラブの年会費として5,000マイル*をご入会時にお引き落としさせていただきます。

JALカード CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナをお持ちの方は、JALカード年会費を申し受けることにより、ご入会時の5,000マイルのお引き落としは免除させていただきます。

通常は5,000マイル引き落としで更新ですが、対象のクレジットカードを持っている人は免除されます。




資格の更新

重要なお知らせ

2021年度の資格の更新より、自動更新の基準が変わります。

※2020年1月~12月の12カ月間にFLY ON ポイントを35,000ポイント以上またはJAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で14回以上ご搭乗いただいた方は自動更新となります。

■現在

毎年1月〜12月の12カ月間にFLY ON ポイントを25,000ポイント以上またはJAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で10回以上ご搭乗いただいた方は自動更新となります。

■2021年度より

※2020年1月~12月の12カ月間にFLY ON ポイントを35,000ポイント以上またはJAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で14回以上ご搭乗いただいた方は自動更新となります。

資格更新時に上記基準を達成されていない場合には、3月初旬にJMB積算マイル口座から自動的に5,000マイルお引き落とし*のうえ、資格更新とさせていただきます。

※18歳以上のJALファミリークラブ会員の方はファミリープールより各会員のマイルのうち有効期限の早いものから優先的に5,000マイルお引き落としとさせていただきます。また、18歳未満のJALファミリークラブ会員の方で、個人で5,000マイルを保有していない場合は、ファミリープールにてお引き落としとさせていただきます。

 

5,000マイルお引き落としできない場合は、資格更新できません。

 

更新時にJALカード CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナをお持ちの方は、JALカード年会費を申し受けることにより、JGC資格更新となります。

更新後有効期限:更新した日の翌年の3月末日まで




まとめ

私は国内に住んでいるため、対象のクレジットカードを保持しているので、その年会費を払い続けることで引き続き変わらず更新される為特に影響はありません。

が海外地区会員や対象のクレジットカードを保持できない層の毎回5,000マイル引き落としで更新していた方は、

毎年1月〜12月の12カ月間にFLY ON ポイントを25,000ポイント以上またはJAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で10回以上ご搭乗

というルールだったものが2021年の更新より、

※2020年1月~12月の12カ月間にFLY ON ポイントを35,000ポイント以上またはJAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で14回以上ご搭乗

に変更となります。

一般利用者にとっては上記の改定ルールはそれなりに乗っていないと達成出来るものではないのでハードルが上がってしまったと思います。

5,000マイルがあればそちらの引き落としで自動的に更新となるのは今までと変わらない為、対象者の方は気にしてみてください。

詳しくはこちらをご確認ください↓↓

参考記事のタイトルとURLを入力してくださいご入会にあたって” site=”JAL”]




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です