【2019年5月最新情報】
紹介キャンペーンで合計39,000ポイント獲得!!
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

夫婦で70,000ポイントの特大FX案件のポイントが明細に反映されない!やる前に諦めることも選択肢に

ポイントサイトの案件でFX案件を一度はされたことがあるというという人も多いと思います。

ポイント獲得条件の難易度はFXの会社によりマチマチでしたが、非常に簡単な条件で一撃で大きなポイントを獲得できる案件は今までは重宝されていました。

がちょうど1年くらい前に条件が変わり簡単なFX案件は獲得ポイントが少なくなり、条件が厳しい案件はそれなりにポイントが獲得できるという状況になり、なかなか紹介が出来なくなってしまった現状があります。

そんな中、最近私自身が申し込んだFX案件について書きたいと思います。




片道60万通貨で35,000ポイント獲得

良案件を探していた際に目についたのが、モッピーでのFX案件で35,000円分のポイント獲得案件になります。

35,000ポイントが一撃で獲得できるというのは不動産投資以外ではなかなか見ることがありません。

条件を確認したところ片道60万通貨(往復120万通貨)となり、正直初心者にはハードルは高めの設定となっています。

スプレッドが0.3銭の場合、即時決済で-30円となりますので、-1,800円

スプレッドが1.0銭の場合、即時決済で-100となりますので、-6,000円

とはいえ、上記を見ても35,000円が獲得できるのであれば元は確実に取れるなと思い、申し込むことにしました。

注意
マネースクエアはスプレッド以外にも別途手数料がかかるようなので、必ずサイトを確認してください。




夫婦で70,000ポイント

今回の案件のポイント獲得条件を見て行きますと、

【獲得条件】

新規口座開設後、60万通貨以上の取引成立

※初めて「株式会社マネースクエア」にて口座開設される方のみ対象
※新規口座開設完了後、90日以内に取引完了まで至った方のみ対象
※M2J指定の以下の発注機能を使用した取引のみ対象
i.「トラップトレードR」
ii.「リピートイフダンR」
iii.「トラップリピートイフダンR(トラリピR)」
v.「らくらくトラリピR(らくトラR)」
※どの通貨ペアでも片道60万通貨以上で対象となります
※複数回の取引で片道60万通貨以上でも対象となります

【獲得対象外】

※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※新規口座開設完了後90日以内に条件を満たされない場合
※過去に「株式会社マネースクウェア・ジャパン」にて口座開設歴のある方
※モッピーポイント獲得目的と判断された場合
※ポイントが付与されるまでの間に口座から全額出金された場合

となっており、同一世帯で申し込めないなどの文言がなかったので夫婦でそれぞれ申し込むことにしました。




ポイント明細に反映されない

申し込む際に他のポイントサイトも見ていましたので、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除した上で申込みを行いました。

ですが、数日経っても私のアカウントも妻のアカウントも一切ポイント予定明細にこの案件が掲載されませんでした。

モッピーに問い合わせもしましたが、正式な答えはもらえずASPとの確認が必要になる為、長い時間が必要になる流れになってしまう状況です。

正直キャッシュやクッキーなどの削除も行ったにも関わらず反映されないということで、何が問題だったのかが分からず腑に落ちない状況ではありました。。

FX案件は諦める

実際にクレジットカードなどの案件の場合は、申し込んでしまった時点でカード審査が通れば送られてきてしまうと思うのですが、FX案件は審査通過後、IDとPASSが届いてからさらに60万通かの取引をする必要があります。

100%ポイントがもらえる保証がない中でリスクを負って60万通貨(片道)の取引をするかどうかを決断しなければなりません。

さらにポイントがもらえたとしても通常よりも半年も1年も先になる可能性もあります。

ということで残念ではありましたが、70,000ポイント分の案件は諦めることにしました。




ポイントサイト側はリスクは負わない

基本的にはポイントサイト側も私にポイントが付与されないとなれば、ポイントサイト側にも売上は立ちません。

こういった事象が起きたからといって、特別に対応というのは明らかにポイントサイトに落ち度がなければ対応してくれないことが大半です。

なので戦っても無駄だなと思いすんなり諦めることにしました。

実際には案件を行っていないので私もノーリスクの状況ですので。

自己責任で

何をするにおいても最終的な判断は自分で決めなければなりません。

リスクを負っても最終的にポイントを獲得できる可能性ももちろんあります。

案件を実施することも、カードを発行することも、最終的には自己責任となってしまいますので、必ず納得してから行うようにしてください。

そうしないとうまくいかなかった時に、後悔や怒りが出て来てしまうと思います。




まとめ

今回は私のケースを例に記事を書かせていただきました。

もちろんうまく明細に反映されてポイントを獲得できている人も多々いると思います。

ですが今回の明細に反映されなかった理由が分からないので、そこだけはどうしたものかなと思っているところです。

とりあえず今回の案件はリスクを負う前にやめる決断が出来たので良かったと思っています。

皆さんもマイルを貯める上でトラブルなども経験していると思いますが、必ず自己責任と自身の決断で実施してくださいね。

惜しい気持ちもありますが、やる前に諦めるという決断も必要な時があります。

もしこの特大FX案件をやってみたいと思った方がいらっしゃればモッピーで35,000ポイント還元中ですので試してみてください。

モッピーの登録はこちらから↓↓

f:id:openpensan:20170929000516j:plain




2 COMMENTS

Arikiri

私は、Afbで昨年5月にマネースクエアを申込み、50万通貨取引をし、申込み後から取引レポートには表示されるものの、承認待ちのまま、今に至っています。何度も問合せをしていますが、毎回「しばらくお待ち下さい」との回答です。
諦めることも時には必要ですね(__;)

返信する
Smile TRAVEL

Arikiri様

コメントありがとうございます。

そして、昨年5月とかなりの長期戦を強いられてらっしゃるんですね。。。

まだ承認の可能性はあるのでしょうか?

表示されててポイントが付与されないのはきついですね。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です