MENU

カテゴリー

購読(プッシュ通知)

キャンペーンで36,000ポイント獲得!!
【2018年8月更新】
SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説

優先搭乗なんてどうでもいい!そんな私がJGC修行を今から実施することに決めたワケ

今更ではありますがJGCの回数修行をすることに決めました。

私は機内への優先搭乗などに興味がなく、またビジネスクラス以上の飛行機に乗れれば上級会員と同じような待遇を受けれる為、特に修行のことは考えていませんでした。




JGC(JALグローバルクラブ)とは?

JALグループ便をいつもご利用いただいているお客様へ格別なサービスをお届けする会員組織

格別なサービスとは?

詳しくはこちらを見てもらった方が早いです。

https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/

JGCのメリット
  1. 初回搭乗マイルや搭乗ごとのボーナスマイル
  2. 機内優先搭乗
  3. 専用カウンターでのチェックイン
  4. 優先キャンセル待ち
  5. 前方座席指定サービス
  6. ファストセキュリティレーンの利用
  7. 受託手荷物無料許容量のご優待
  8. プライオリティバッゲージサービス(手荷物優先引き渡し)
  9. 空港ラウンジ利用(サクララウンジやワンワールドグループのラウンジ等)
  10. ノベルティプレゼント

こうやって一覧にしてみると、まぁまぁJGCになるメリットがありそうに見えますねw




JGCに興味がなかった理由

私自身今まではJGC、SFC共に興味もなくわざわざこのために修行するって大変だなと思っていました。

なぜ興味がなかったかというと、

①そもそもそんなに飛行機に乗らなかったので必要がないと思っていた。

②手荷物は積めなかったことがないので、機内優先搭乗に興味がない

③プライオリティパスとゴールドカードで特定のラウンジは利用ができる

④荷物がそこまで多くならないので許容量以上の荷物の予定がない

大きくこんな感じです。

多分私と同じように躊躇している人ってこんな状況だと思います。

そして最終的に決断できない理由として、お金を数十万も使ってやる意味があるのか?

これでしょう。

よくFOP単価やPP単価といって実際に上級会員になる為に使用した金額を計算して少しでも安く修行を終えられるように皆さん頑張っています。




私がJGC修行を決断した理由

こんなことを言っていた私が勢いでJGCの回数修行を決断しました。

その理由を見て行きましょう。

MEMO

JALは上級会員になるために、FOPを50,000pt以上貯めるFOP修行と、1年間に50回以上搭乗する回数修行があります。

ANAの場合は回数修行はありません。

①仕事で飛行機に乗る機会が増えた

②仕事の時はエコノミー利用で且つ時間が早朝の為、早く行って預け入れ荷物で並ぶことが億劫になった

③身長が大きい為、座席の選べる範囲が少ないのがきつい

④JALマイルを利用した特典航空券が取りたいがなかなか取れない為(これはJGCでは関係ないかも・・・)

⑤ビジネスクラスよりも行きたい国に行けることを優先したい為、エコノミー利用時に待遇があることにうまみを感じる

⑥預け入れ荷物も機材が大きいと相当出てくるのが遅いのできつかった(先日の家族でのタイ旅行はほぼ最後でした・・・)

こんな感じで挙げたらいっぱい出てきました(笑)

最近仕事での早朝地方出張が多い為、やはり飛行機に乗る回数が増えると、全くの待遇無しが正直きついと感じたのが正直なところでしょうか。




回数修行を選んだ理由

上にも書きましたがJALの場合は修行方法が2つあります。

で私は今回1年間に50回の搭乗を目指す回数修行を決断しました。

が先月までのJALの有償での搭乗は1回のみです(笑)

私が回数修行を選んだ理由は、

①仕事で15回~20回程度数ヶ月で利用することになったから

②休みがないので数日間で頑張ればどうにかなる

③マイルは貯まらないが価格がどちらかといえば安い

です。

まぁぶっちゃけ仕事で多少乗らなかったら多分やろうと思っていなかったと思います。

取った人にしか分からないメリット

何でもそうだと思いますが、経験した人にしかそのメリット・デメリットは分からないと思います。

なので私自身も取った暁には実際にどうだったのかまた書きたいと思います。

まとめ

今回は私がJGC修行を決断した理由を書かせていただきました。

とりあえず35搭乗分は既に購入しましたが、最終的に取れなかったなんてことになったらすみません。

仕事の関係上年内ぎりぎり達成になってしまいそうですが、マイペースに頑張りたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE