紹介キャンペーンの継続が決定!!
【SPGアメックス】のメリット・デメリットを徹底解説

3滞在で最大71000ポイント獲得!IHGのキャンペーンがスタート!普段利用しない人にとってやるべきキャンペーンなのかを検証

f:id:openpensan:20180221094026p:plain

IHGが3滞在で最大71000ポイント獲得できる「Stay in AMEA for up to 71K points」というキャンペーンをスタートさせました。

筆者は旅行に行く際はSPG、マリオット系のホテルがメインの為、IHGはほとんど利用したことがありません。

今回の記事ではキャンペーンの概要と筆者のような人間があえてこのキャンペーンに乗っかるメリットがあるのかを検証したいと思います。

 

Stay in AMEA for up to 71K pointsキャンペーン概要

f:id:openpensan:20180221094750p:plain

①キャンペーン登録で1,000ポイント獲得

②初回の滞在で10,000ポイント獲得

③あと2回の滞在(合計3滞在)でさらに20,000ポイント獲得

※各滞在がインターコンチネンタルホテル利用だと1滞在につき+10,000ポイント(最大30,000ポイント獲得)

※通常ホテル利用で最大41,000ポイント獲得

※インターコンチネンタルホテル利用で最大71,000ポイント獲得

キャンペーン期間

2018年12月31日(月)までに3滞在で達成

 

対象ホテル

○アジア太平洋

○中東

○アフリカ

×中国・香港・マカオ・台湾は除く

注意事項

※ポイント宿泊は対象外

※ポイント付与は滞在後2~3週間後

キャンペーンページ

https://www.ihg.com/content/jp/ja/deals/member-offers/second-stay

考察

キャンペーン自体は2018年12月31日(月)までなのでまずは泊まる泊まらないに限らず登録だけは忘れずにしておく方が良さそうです。

登録だけで1,000ポイントもらえるので、私も登録完了しました。

f:id:openpensan:20180221100418j:plain

今回のキャンペーンに参加する必要性

f:id:openpensan:20180221110213j:plain

それでは続いて第二のテーマである、キャンペーンに参加する必要制について考えたいと思います。

というのも私はそこまで旅行出来る回数が多い訳ではないので、旅行等でホテルを利用するならSPG、マリオットホテルがメインなんです。

インターコンチネンタルホテルは世界にありとても良いホテルということは認識しています。

SPG、マリオットから変えてまであえて今回のキャンペーンに注力する必要があるのか考えたいと思います。

IHGホテルとは?

f:id:openpensan:20180221110042j:plain

●インターコンチネンタル (InterContinental)
最高級シティホテル、およびリゾートホテル。

●クラウンプラザ(英語版) (Crowne Plaza)
高級シティホテル

●ホリデイ・イン (Holiday Inn)
一般的なシティホテルとビジネスホテル、およびリゾートホテル。北米大陸ではモーテルも多い。

インターコンチネンタルは高級ホテルですが、ホリデイインであれば出張等での利用も検討出来そうです。

とはいえ週末利用だと2万~くらいのホテルが多いので安いとは言えないのですが・・・。

個人的にはANAホリデイ・イン仙台が一番利用出来そうです。

 

国内ホテル一覧

【北海道エリア】
・ANAクラウンプラザホテル稚内
・ANAクラウンプラザホテル千歳
・ANAクラウンプラザホテル釧路
・ANAクラウンプラザホテル札幌
・ANA ホリデイ・イン札幌すすきの

【東北エリア】
・ANAホリデイ・イン仙台

【信越エリア】
・ANAクラウンプラザホテル新潟

【関東エリア】
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
・ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
・ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテル
・ANAクラウンプラザホテル成田

【北陸エリア】
・ANAクラウンプラザホテル富山
・ANAクラウンプラザホテル金沢
・ANAホリデイ・イン金沢スカイ

【中部エリア】
・ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

【関西エリア】
・インターコンチネンタルホテル大阪
・ANAクラウンプラザホテル京都
・ANAクラウンプラザホテル大阪
・ANAクラウンプラザホテル神戸
・ホリデイ・イン大阪難波

【中国エリア】
・ANAクラウンプラザホテル岡山
・ANAクラウンプラザホテル広島
・ANAクラウンプラザホテル宇部
・ANAクラウンプラザホテル米子

【四国エリア】
・松山全日空ホテル

【九州エリア】
・ANAクラウンプラザホテル福岡
・ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
・ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
・ANAホリデイ・イン リゾート宮崎

【沖縄エリア】
・ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
・ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
・ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

41,000ポイントで何が出来るの?

インターコンチネンタルホテルは利用しない前提で最大で獲得できる41,000ポイントの価値を考えたいと思います。

下記のブログに詳しく書いてありましたが、

【Reward Nights 国内版】無料宿泊するのに必要なIHGリワードクラブのポイント数は?まとめてみた!インターコンチネンタルは5万ポイントから

20,000ポイント

ANAクラウンプラザホテル成田
ANAホリデイ・イン札幌すすきの
ANAクラウンプラザホテル稚内
ANAクラウンプラザホテル新潟
ANAクラウンプラザホテル岡山
ANAクラウンプラザホテル宇部
ANAクラウンプラザホテル長崎
ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎

25,000ポイント

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ANAクラウンプラザホテル千歳
ANAクラウンプラザホテル富山
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

30,000ポイント

ANAクラウンプラザホテル大阪
ANAクラウンプラザホテル京都
ANAクラウンプラザホテル金沢
ANAクラウンプラザホテル広島

35,000ポイント

ホリデイ・イン大阪難波

というような感じです。

出張利用や格安ホテル宿泊でポイントを貯めることが出来れば利用価値は高そうな印象です。

IHGのポイント利用ならポイントブレイクが間違いなくお得

IHGのホテルにポイントで宿泊するなら、ポイントブレイクの利用が一番です。

ポイントブレイク(PointBreaks)とは?

対象のホテルに5,000~15,000ポイントで宿泊出来るというお得なサービスです。

国内やアジアなども対象ホテルに定期的に入っているので、希望のホテルが5,000ポイント宿泊の対象になれば41,000ポイントあれば8泊することが出来ます。

現在のポイントブレイク対象ホテル

 

Earn Rewards Nights faster with IHG® Rewards PointBreaks. | IHG

現在国内で5,000ポイントで宿泊出来るホテルは

ANAクラウンプラザホテル稚内

となっています。

ポイントに有効期限はあるのか?

12ヶ月間ご利用いただいていないアカウントは、ポイントが失効しますのでご了承ください。ただし、年に一度でもIHGホテルやパートナーをご利用いただき、ポイントの獲得、もしくは交換をされると、ポイントはいつまでもそのまま維持できます。

まとめ

今回は国内利用をメインにキャンペーンの参加の必要制について考えてみました。

まずはIHGホテルを利用する人にとっては間違いなく登録しておくべきキャンペーンだと思います。

普段利用しない私にとっても、出張利用でポイントを貯めることが出来そうなのでキャンペーン参加は大いにありだと判断します。

ポイント利用もポイントブレイクで利用出来れば非常にお得なので、ポイント獲得したら色々と考えてみたいと思います。

f:id:openpensan:20180201195802j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です