紹介キャンペーンの継続が決定!!
【SPGアメックス】のメリット・デメリットを徹底解説

ANAの株主優待券を元グループ社員が不正利用して数億円以上の荒稼ぎ? 2年前の情報が今更になって明るみに

f:id:openpensan:20171225125357j:plain

 

Yahoo!Newsに産経新聞が掲載したNEWSが飛び込んできました。

headlines.yahoo.co.jp

 

数億円になるまで分からなかったって、、、3,000円程度で取引されているこの株主優待券。

 

1億円だとしても33,333枚。

2億円なら66,666枚ですよ。。

 

数万枚の紙を不正利用って普通気づくでしょw

 

この不正利用できる情報を知っている人がどのくらいいるのか分かりませんが、とんでもない金額ですよね。

 

ANAの担当者は「不正の詳しい内容は明らかにできないが、元社員とは既に示談が成立し、顧客や株主に被害がなかったため公表を控えた。二度と不正が起きないよう管理体制を見直した」としている。ANAの優待券は半年ごとに計約200万枚を株主に配布。正規の半額で国内線を利用できる。チケットショップでは1枚数千円で売買されている。 

 

裁判にしたら世間や企業イメージ的に問題が起こるでしょうから、使い切っていない改修した金額の数十パーセントを戻して解決したんだと予想されます。

 

大企業からしたら数億円って対したことないのかもしれないんですが、JALの振込詐欺といいもうちょっとどうにかならないかなーと思う次第です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です