1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来ちゃう誰でも貯められる陸マイル術!!

SMILE TRAVEL ~1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来る誰でも貯められる陸マイル術!!~

旅行記や簡単に貯められるANAマイルとメインカードのSPG AMEXを利用した陸マイル術を提供していきます。

イオン銀行が生体認証を導入!キャッシュカードや暗証番号を忘れてもATMで利用が可能に!メリット・デメリットを考える

【スポンサーリンク】

▼おすすめ記事▼ ■これを見れば分かる【SPGアメックス】紹介特典17,000スターポイントで何ができるのか?を徹底解説

■【ANA】気軽に行ける世界一周特典航空券【保存用】

■人生が変わる!? 私はこれで得をした、陸マイラーになって良かった11の理由

■マイルを貯める前に!失敗しない10箇条【陸マイラー初心者】


下記のマイレージバナーにワンタッチのご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

f:id:openpensan:20171128110441j:plain

ニュースサイトを見ていると、キャッシュカードなしでも現金引き出しが可能という驚いたニュースが飛び込んできた。

見て見ると、生体認証技術を開発するリキッドという会社の技術をイオン銀行で11月27日(月)より導入し提供をはじめたとのこと。

株式会社イオン銀行と「指紋+静脈」の2要素生体認証による銀行取引を開始します。 | 株式会社Liquid

 

まだ細かい情報は出ていないものの、内容とメリット・デメリットなどについて考えてみたいと思う。

 

今回導入した生体認証とは?

今までもイオン銀行では指紋認証などの技術をテストで利用していました。

今回のイオン銀行の新システムは、「指紋+静脈」の2要素生体認証に事前に指紋登録することで、暗証番号どころか、キャッシュカードも不要で現金の引き出し、店頭での住所変更やカード再発行などの手続きをキャッシュカード、印鑑、本人確認書類を提示しなくても利用することができるようになるとのこと。

 

利用店舗

全店導入に先駆け11月27日(月)より

イオン銀行神田店(東京)

イオンモール津田沼店(千葉)

イオンモールナゴヤドーム前店(愛知)

イオンモール大高店(愛知)

イオンモール各務原店(岐阜)

5店舗の店頭とイオン銀行ATMにて導入を開始!

2018年度上期には、全店店頭で利用できるようにし、数年後に一千万人の利用を見込んでいる。

 

メリットは?

 

本サービスを「イオン銀行ATM」および銀行取引の手続きがペーパーレスで完了できる店頭取引用タブレット端末へ導入することにより、イオン銀行ATMでの現金お引出しや入金手続き、店頭での住所変更やカード再発行などのお手続きを、キャッシュカード・印鑑・本人確認書類などお持ちいただくことなく「手ぶら」でご利用いただけます。これらの機能により、キャッシュカードの紛失時などにも銀行取引が可能となる高い利便性・安全性を提供いたします。 

やはりメリットは利便性の向上でしょう。

また年配の方など暗証番号を忘れてしまうケースなどもあることから、指紋で管理出来ることにより効率的になることは間違いないと思います。

 

デメリットは?

一番はセキュリティ面だと思います。

本サービスは、当社が開発した大規模高速認証システムを使用するものです。また、このシステムを導入した専用サーバーを厳重に管理されたイオン銀行のデータセンター内に設置するとともに、指紋および静脈情報を暗号化し復元不可能な状態で保存することで、高いセキュリティを実現します。

というような発表を開発元のリキッドがプレスリリースで発表されています。

スキミングなどの心配がなくなる反面、当人が目の前にいればお金を引き落とされてしまう心配も個人的には懸念されます。

 

おばあちゃんにATMで困っている際に優しく声をかけてあげて、指だけさらっと指紋認証に反応させて、、、、ちょっとATMがおかしいので隣のATMに移動しましょうか?みたいな、、、

可能性がある人は生体認証にしなければいいのかもしれないのですが、、、

 

まとめ

 

私は結構機械オタクだったので、こういった技術の進歩はすごく嬉しいタイプです(笑)

我々世代からすると、手ぶらで入出金などができるのは非常に利用価値が高そうです。

 

iPhoneも指紋認証から顔認証などに変わり、この先も認証方法は色々なところでどんどん進化していくんだろうなと思います。

 

まだ始まって1日しか経過していないので、もう少し様子を見ていければと思います。

私自身もイオン銀行は利用していないので発行も検討したいと思います。

【スポンサーリンク】