1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来ちゃう誰でも貯められる陸マイル術!!

1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来る誰でも貯められる陸マイル術!!

簡単に貯められるANAマイルとメインカードのSPG AMEXを利用した簡単旅行ライフと陸マイル術を提供していきます。

ベトナムドンの両替って日本でするのとベトナムでするのがどのくらい違うのか?

【スポンサーリンク】

▼おすすめ記事▼ ■これを見れば分かる【SPGアメックス】紹介特典17,000スターポイントで何ができるのか?を徹底解説

■【ANA】気軽に行ける世界一周特典航空券【保存用】

■人生が変わる!? 私はこれで得をした、陸マイラーになって良かった11の理由


ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

f:id:openpensan:20170804090836j:plain

 

無事に成田空港からホーチミンにあるタンソンニャット国際空港に到着しました。

ホーチミンは初めてだったのですが、入国の際に機内でいつも書く申告書は書かないんですね。

さらに入国する際に返りの便が決まっていないと入れないってどこかに書いてあったのですが、全くそんなこと聞かれるそぶりもなくさらっと入国しました!

 

さてタイトルの両替についてなんですが、ドルとかユーロだと分かりやすいのですが、ベトナムドンって目にすることほとんどないし、細かすぎてよく分からないのでちょっと書いてみました。ベトナムドンって桁数がめっちゃ多いんですよね。。

 

 

ベトナムドンを円に換算する簡単な方法

0を3つ取って5をかける

100,000VND(10万)って言われたら、000を取って100にして×5をする。

10万が500円ってことですね。

 

0を2つ取って半分にする

100,000VND(10万)って言われたら、00を取って1,000にして半分にする。

こちらも同じく10万が500円ってことですね。

 

アプリで両替電卓っていうのがあったのですが、これ便利です。

f:id:openpensan:20170804110403j:image


 

ベトナムドンの両替ってどこでするのがお得か?

さて本題です。

そこまで気にすることではないのですが、以外にこういった情報って出ていなかったので気にする人の為に書きたいと思います。小数点以下は切り捨てしてますので、ご了承ください。

 

経緯

今回22:00にホーチミン着だったので、両替所が1つしか空いていないかもという情報をwebで見て、激混みだったりしたら嫌だなと言うことで、成田空港の出発ゲート内で3,000円分だけ千葉銀行で両替しました。

ゲートに入る前に両替しようと思っていたのですが、たまたま見たところはベトナムドン(VND)は対応していなかったので、対応していないところも結構あるのかもしれません。

 

千葉銀行(成田空港)のレート

千葉銀行のレートには0.0057と記載がありました。確か3,000円渡して150円おつりが返ってきたので、

実際には2,850円⇒500,000VNDです。

 

Citibank(タンソンニャット国際空港)

でホーチミンでは、全く混雑していなかったのでこちらでも換金してみました。

空港を出てすぐにある、Citibankが誰も並んでいなかったのでそちらを利用しました。

ただレートの記載はなかったです。

不安だったのでとりあえずということで17,000円分だけ両替です。

17,000円⇒3,400,000VND

 

現在のレートで計算するとこんな感じ

元値の価格が違うのですが、

2,850円⇒585,562VND (-416円)

17,000円⇒3,492,827VND(-451円)

といった感じです。

 

結果

ベトナムが初めてだったので、念には念をということで国内で両替しましたが、22:00過ぎでも両替所は多数開いていたのと、混雑もしていなかったので、ベトナム着いてからの両替でいいと思います。

 

空港からの移動でタクシーではなく、UBERを利用するなら最悪深夜に到着しても、宿までは行って翌日に銀行で両替って方法もありますからね!!

 

ちなみに空港からホテルまでにUBER(BLACK)を利用しましたが、500円程度で乗れてほんとに楽で安心でした。 

f:id:openpensan:20170804110330j:image

f:id:openpensan:20170804110511j:image

旅行記は全て終わったら書きたいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】