1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来ちゃう誰でも貯められる陸マイル術!!

1年でファーストクラスで世界一周旅行も出来る誰でも貯められる陸マイル術!!

簡単に貯められるANAマイルとメインカードのSPG AMEXを利用した簡単旅行ライフと陸マイル術を提供していきます。

ヒルトン東京ベイ(舞浜) 宿泊記

人気投票のランキングに1票ずつクリックだけお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

先日、ヒルトン東京ベイに宿泊しました。

 

その時の様子を少しだけ書きたいと思います。

 

ただ詳しくラウンジや、朝食のことを書かれている人が多いのでその辺は書きません。

 

今回ヒルトン東京ベイに泊まることになったのは、久しぶりにディズニーにも行こうかなと思い、先日のセールでこちらを予約したのと、ダイヤモンド会員の特権を味わいたいなと思ったからです。

 

前日にヒルトンアプリでアップグレードの状況を確認するも、すぐにチェックインを実施する程揺らぐ部屋は出てこず、、、

 

前日7時25分

f:id:openpensan:20170611063936j:image

 前日13時37分

f:id:openpensan:20170611064032j:image

 

部屋の詳細は全てパークサイドのツインのセレブリオルーム!

 

既に予約したルームよりはアップグレードされているんですが、お風呂にモニターがついてるセレクトがいいなぁって欲が出てしまってました、、、

 

少し待てばと思いつつ、空き部屋の状況をヒルトン公式、じゃらんで見ていくとあれ??

ハッピーマジックルームと、ファミリーハッピーマジックルームしか空きがない??

 

残念なことに宿泊当日にアプリをチェックすると、全て埋まっていて、もともと自動的に指定されていた部屋以外選べなくなってました(ღ′̥̥̥﹏‵̥̥̥ற)

 

なのでアプリでチェックインはせずそのままホテルに向かいました。

 

宿泊当日にディズニーに行く予定にしていたので早朝に家を出発しホテルに車を駐車しに向かいました!

 

f:id:openpensan:20170611065408j:image

チェックインのタイミングじゃなくてもアップグレードの交渉はフロントと出来ると聞いていたので、僅かな望みをもって、車に入れておける荷物を預けるフリをしてフロントに行ってきましたw

 

フロントはHHONORSの方と一般の方で分かれていましたが、どちらも同じくらいの人の数だったので特段早いとかはなかったです。

 

またヒルトン東京ベイはダイヤモンド会員もここのフロントでの対応です。

 

そして私の番になり、部屋の空き状況を調べてもらうと、やはりこの日は混雑していて、ハッピーマジックルーム系のみとのことでした。

ただ親切に対応していただき、嫁と話した結果2人での宿泊なので、ベッド3つや二段ベッドはなくていいよねということで、もともとの部屋のままにしていただきパークへ向かいました!

(まだチェックインはしていません)

 

パークはスタンプを押してもらえば出入り自由なので、途中休憩で戻ってくる場合は、電車のチケットは1日券にした方がお得です。

f:id:openpensan:20170611201138j:image

 3回乗れば元が取れるので、一度ホテルに戻ってくるなら4回は乗ることになるので、スイカで乗らず、券売機で購入してくださいね!!!

 

そんなこんなでパークに着いてからのんびり歩いたりして、お昼過ぎになったタイミングでまたアプリをチェックしてみました!!

 

すると、お部屋は同じタイプのセレブリオでしたが、階数が最上階の11階のオーシャンビューのキングベッドの部屋が表示されていました(・∀・)アヒャ!!

 

確認してすぐにチェックインを行い、ハッピーな気分でディズニーを楽しめました!!

 

一度ホテルに戻って来てチェックインを行い、クッキー🍪をいただきまして、いざ我らを待つ、いや、パークの疲れを少し休ませてもらう11階のお部屋に向かいました!!

 

お部屋はこんな感じです!

f:id:openpensan:20170611070353j:image

 

既に荷物を置いてしまってたので、この写真だけです(笑)海もいい感じで、置いてある家具やベッドなどに対して大分余裕がある広さの部屋だったので開放的で個人的には全然良かったです!!

 

やはりお風呂だけがもう少し広いといいなーと思ったことくらいですかね。

 

で、17時半にラウンジに行って軽く飲んで軽く食べてふたたびパークへ行きました!

 

ミネラルウォーターはなくなってもラウンジ行けばペットボトルがあるので、1人1本ずつなら持って行けるかと思います。

一応の話ですが!

 

パークで夜の部を楽しんで戻ってくると、あれ?制服の人が遠くにいる?!

 

中学生かな?の修学旅行のようでした。

 

どうりで平日なのにこんなに混んでる訳だ!

 

ということで1日が終わりましたー

 

やっぱりパークで疲れてもまた戻ってこれるのはホテル利用者の特権ですねー!!

 

楽しい1日でした( ̄∀ ̄*)イヒッ